パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドレメル 395の修理完了。

<<   作成日時 : 2010/01/15 12:01   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 2

 クラッチであるフレックスカップリングが粉々に割れたドレメル 395の修理をしました。

画像

↑届いたフレックスカップリング。東洋アソシエイツにて注文。

画像

↑モノは柔らかい樹脂パーツ。内側にスリットが入っています。

画像

↑本体を分解。モナカ構造なので簡単です。

画像

↑モーター軸と先端軸の間にはまるわけですね。砕けたのは除去しています。

画像

↑まずモーター軸に取り付け。

画像

↑先端軸と連結。

画像

↑こんな感じで繋がります。

画像

↑取り付け後の全体図。

画像

↑組み立てて完成。

 ま、こういう道具を使う方なら、なんの迷いもなく作業できると思います。また、長期間使うと内部が切削粉などで汚れまくるため、定期的に分解掃除してやるとよいでしょう。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドレメル 395のクラッチが粉砕しました。
 祖母の家を破壊・・・修理していました。ドレメルが大活躍だったのですが・・・モーターは回れど先端が回らないというトラブルが発生。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2010/01/15 14:30
卓上ボール盤のベルトが暑さで溶ける。まさしく「するめの佃煮」状態を必死に除去。
今年の夏にやられたのではありませんが、毎夏の蓄積が祟ったんでしょう。一昨年の時点で惨状を目の当たりにしながら、見なかったことにしてきたのです、オイオイオイ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2015/08/04 10:49
モデルワーゲン「根室拓殖の銀龍号 II」キット加工、その4。全力を投じた車高下げと客室オフセット。
< 動力との干渉がほとんど無かったのは幸い = である調 > ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/06/13 11:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
ドレメルの修理記録を拝見させて頂きました。
大変参考になりました。
私も395は永年利用しており、いつフレックスカップリングが割れるかわからないので、東洋アソシェイツから取り寄せておくことにします。
とんとかいも
2016/03/23 19:46
とんとかいもさんいらっしゃいませ。

ご参考になって幸いです。経年劣化を避けられそうにない材質ゆえ、予備の確保は重要ですね。なお、私の場合は寒い冬の屋外で使用したことも、一気に砕ける原因の一つではないかと思われます。
トビ
2016/03/24 10:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドレメル 395の修理完了。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる