テーマ:ハードウェア

以前より不穏な動作を見せていた東芝の白色SDHCカード、DP2xで「カードエラー」表示。

2012年購入なので、もう8年経ちますか。東芝製SDHCカード 16GB(いわゆる白芝)が壊れてしまったようです。純粋な寿命ならまだしも、本品は以前より不穏な空気をまとっておりましたよ。 このカードはRICOH GRとの相性がイマイチでして、当時GR本体にカード絡みの不具合報告が挙がっていたことからカメラ側の問題だろうと判断し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MacBook Pro導入を機に「スクロールの方向:ナチュラル」へ。そもそものきっかけはApple Watchだが…

私はこれまでMacにおける旧来のスクロール方向を堅持してきましたが、MacBook Pro(2019)導入を機に、(大袈裟ではなく)一大決心でもって「ナチュラル」に変更したのですよっ。 『スクロールの方向:ナチュラル』すなわち「指を動かす方向にコンテンツが移動」ってヤツ↑ ただ、新しいMacBook Proのトラックパッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows PCからのスイッチ役でデビューし、今や唯一のコンシューマ向けセパレート型デスクトップ機に。初代「M…

あれから15年っ……てもういいですか。『「Mac mini」が登場から15周年を迎える | 気になる、記になる…』とのことで、初代Mac mini登場から15年が経ったそうです。 あいかわらず私はMac mini(Late 2014)をメインマシンと位置付けています。処理性能はMacBook Pro(2019)にあらゆる面で劣るも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに現役引退となった「MacBook Air(Late 2010)11インチ」、購入より丸9年を迎える。過去最高…

昨年11月に後継機となる13インチMacBook Pro(2019)1.4GHzを導入したことにより、現役引退と相成ったMacBook Air(Late 2010)11インチ。この1月で丸9年が経過しましたよ。 無数に付いた小傷はアルミ筐体がうまく隠してくれて、さほどみすぼらしく見えません↑ OSはHigh Sierra…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バッテリー交換の配送修理に出した「iPhone SE」、1年後の最大容量は?

昨年の年末年始(という表現でええのか?)に繰り広げられたiPhone SEのバッテリー交換ウルトラ待ちぼうけストーリー、あれから1年を経た現在のバッテリー状態をご報告しておきます。 最大容量は「98%」と、ピークパフォーマンス性能を余裕で維持↑ この調子ならiOSの足切りに遭うまでバッテリー劣化を案ずる必要もないでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年購入したデジタル製品。MacBook ProにTG-5、使い始めならApple WatchやAirPodsも。

さて、今年購入したデジタル関連アイテムを振り返りませう。リンク先は全て当サイトの記事です。なお、一昨年より入れ込んでいる鉄道模型は当サイトの本分ではありませんので除外します。 1. MacBook Pro(2019)13インチ 1.4GHz Mac mini(Late 2014)から5年、ポータブルとしてはMacBo…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MacBook Proの「バタフライキーボード」補足。困った矢印キーと適切な修飾キー刻印。

前回の補足です。 浅い打鍵感の次に気になったのが、矢印キー(方向キー・カーソルキー)↑ これが不評なことは知っていたものの、当事者になるまでは「左右キーの高さが倍増しただけで、むしろ押しやすいんじゃないの?」とテケトーに想像していましたよ。 ところがですねぇ……本当に使いにくいのです。私は矢印キーをブラインドタッチできて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1ヶ月使い続けた「バタフライキーボード」。打ちやすいとはいえないが、良質な造りでクセになるかも。

MacBook Pro(2019)13インチ 1.4GHz購入から1ヶ月経ち、ハードウェアにはおおかた慣れてきました。つまり……いろいろと悪名高いバタフライキーボードも存外慣れちゃうものなのですっ。 家族のMacBook Air(2018)でバタフライキーボードを数時間体験したときは「世も末だ」と絶望しましたっけ。とにかくキースト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新「Mac Pro(2019)」をiFixitが分解。ケースの凝り方が尋常ではなく、素晴らしい内部アクセスを実現。

『Mac Pro 2019 Teardown - iFixit』ということで、毎度お馴染みiFixitが新型Mac Pro(2019)を分解レビューしています。 ただねぇ、手順4「チーズおろし器として使ってみた(YouTube)」ネタの後始末を突っ込むのはどーかと思いますよ↑ 技術レベルが高くきわめて有益な情報を提供するiFi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どのキーを押しても起動するMacBook Proのキーボード掃除に「KeyboardCleanTool」を使うも……

2018年以降のポータブルMacは、キーボードの任意のキーやトラックパッドを押すだけでも起動できます。率直なところPowerBook 100以来の暴挙といっても過言ではありません。「どうやってキートップを掃除しろっちゅーねん!」ですよ。電源アダプタとバッテリーを外せば掃除できたであろうPowerBook 100のほうがまだマシかもしれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果てしなく未知数だった「Apple Watch Series 3 GPS」購入から1年、非常に満足度の高い逸品とな…

使い始めは本年1月からですが、購入日が紛うことなき去年の12月。よって「Apple Watch Series 3 GPS」購入から1年が経過しました。貴重な1年保証も消失しました。入門・普及機として今なおラインナップに留まっているのが精神衛生上よろしいですネ。 結局バンドはNikeスポーツ風が一番使いやすいです↑ 結論か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実測をもとにMacBook Pro(2019)13インチ 1.4GHzの体感重量を比較する。Airとの差は如何に。

MacBook AirではなくProを選んだ理由のひとつに、重量差が思いのほか少ないことを以前挙げました。今回キッチンスケールにて実測しつつ、体感重量を確認してみます。 まずは家族のMacBook Air(2018)8GB RAM、256GB SSD↑ 公称1.25kg・実測1.230kgなり。 続いて私のMacBo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13インチMacBook Pro(2019)エントリー機が突然シャットダウンする問題、解決法に一部難あり。

コメントにて教えていただきました。『13インチMacBook Pro(2019)エントリーモデルに突然シャットダウンする不具合。公式サポート文書が公開 - Engadget 日本版』とのことで、ズバリ私の機種が該当したざますよ。 Appleのサポート文書はこちら。 バッテリー残量が90%未満の状態で電源アダプタを差し、ス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

MacBook Proの未知のポートに対応するため、Anker製USB-C変換ケーブルとPowerExpand+ハ…

先日触れたように、MacBook Proは私の所有する全デバイスで初のUSB-Cポートを搭載してくれちゃいました。バックアップHDDすら繋げられず「今そこにある機器の危機」的状況ゆえ、マシン本体とほぼ同時に2アイテム購入しましたよ。 小さな箱が「Anker USB-C to USB-A 変換ケーブル(Amazon)」、大きな箱…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MacBook Pro 13インチ 1.4GHz にたっぷり含まれた極私的「初」を列挙してみる。

今回ゲットしたMacBook Proは、私にとって色々と「初」な事柄が含まれていて新鮮味あふれるマシンです。以下に主だったものを列挙しますね。 ・初めてのMacBook「Pro」。 ・Macでは初となる整備済製品。 ・起動音が鳴らない初めてのMac。 ・Macでは初のRetinaディスプレイ。 ・初対面のUSB-Cポート。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5年ぶりの新Mac、「MacBook Pro(2019)13インチ 1.4GHz」CTO整備済製品を購入。あいかわ…

MacBook Air(Late 2010)の後継機探しもようやく終わりを迎えました。MacBook Pro(2019)13インチ 1.4GHz・16GB RAM・256GB SSDの整備済製品をAppleオンラインストアで購入しましたよっ。 整備済専用の白箱↑ 個人的にはボロっちくてもいいから、返品された箱を再利用してくれた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もっとも伝統的な位置にレリーズボタンが配されたiPhone 11用「Smart Battery Case」に意表を…

この手の意表を突く拡張機能がわりと好きなトビです。「Apple、「iPhone 11」シリーズ向けの「Smart Battery Case」を発売 | 気になる、記になる…」とのことで、AppleがiPhone 11シリーズ向けの「Smart Battery Case」を発売しました。 一般的なコンパクトデジカメと同じ方向に画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コストパフォーマンスの高いMacBook Pro 16インチ、為替レートが妙にバラついている?

新登場のMacBook Pro 16インチはコストパフォーマンスの高さでも話題になっているようですね。私には大きすぎるんですが、「ノート一台体制に戻るなら16インチもアリか?」などと意味のわからない供述をしたりしなかったり。 むしろ13インチが割高なのですよ。たとえばUSB-C(Thunderbolt 3)4基の13インチモデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷却系改良で本領発揮かっ「MacBook Pro 16インチ」見参。escキーだけ独立のゆううつ。

escから始まり次はF1、F2とインデペンデンスデーイ!……失敬、(買う予定はないがどうも気になっていた)皆さんお待ちかね「MacBook Pro 16インチ」が登場しましたねー。 サイズと重量を先に記しますと、15インチ(2019)が 34.93 x 24.07 x 1.55 cm・1.83kg。16インチが 35.79 x…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さすがに重さを感じる今日この頃……「Mac mini(Late 2014)」購入から5年。買った後悔はナシ。

4日早いのですが、「Mac mini(Late 2014)」を購入してから丸5年が経ちました。 普段であれば涼しい顔をして「もう5年も経つのか……」と述べたいところなんですけれど、High Sierraの頃より少しもっさりし始め、今使っているMojaveでは結構重いなぁと感じておるのが正直なところですよ、えぇ。 これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある意味順当、「iPhone SE」後継機はiPhone 8がベースとの噂も。個人的にはアリ?

台風19号が過ぎた後のインタビューでも「この辺はこれまで大きな災害が無くて……」との声が紹介されていましたが、去年の21号で地元に電柱銀座が作られるまでは私も全く同じ思いでした。とにかく、日本で安全な場所などどこにもないと改めて痛感した次第です、ハイ。 『「iPhone SE」の後継モデルは「iPhone 8」がベース − ストレ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

劣化した「QuietComfort 3」のイヤーパッド交換、2度目は互換品を試すも……難しい選択だ。

1度目の交換は2013年でしたか。6年経ち、また劣化してしまったのでQuietComfort 3のイヤーパッド交換2回目をお届けします。 すでに昨年より劣化が始まっていて、前回を踏まえればイヤーパッドの寿命は概ね5年となりましょう。破れていない箇所も、指でこすると黒い粉が付着します↑ そこで今回、TriPor…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lightning端子継続の「iPhone 11」シリーズ、あいかわらずのネーミングセンスだがラインナップ的にはわ…

さすがに完全スルーはマズいですかそーですか。新型iPhone全てにLightningコネクタが継続搭載されたため、個人的な事情については身動きが取れなくなりました。 Appleの救い難いネーミングセンスネタも私のほうが食傷気味でして、iMac Proの開拓した「 i と Pro の同居」はもはや止められそうにありません。加えて4単…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

税別19,800円の「Apple Watch Series 3」が入門用に最適……とは言い切れないSeries 5…

増税後でも税込価格が21,780円〜ですよ、奥さんっ。普及モデルとしてラインナップに残った「Apple Watch Series 3」の値下げは相当なインパクトがありますねー。 昨年末に2万円台でSeries 3を買った私も、もはや大阪のオバチャン流安値自慢ができなくなりました。それはともかく、基本的な機能を有し、普及価格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついにディスプレイが常時点灯っ。「Apple Watch Series 5」で最大の躍進を遂げる。

大きな声では言えませんが、無理してSeries 4を買わなくて本当によかったと思ったりぃ〜。 スペシャル弁当で発表された「Apple Watch Series 5」は、文句なくApple Watch史上最大の進化を遂げました。 ディスプレイが常時点灯されるのですっ↑ 率直なところ、初めてのApple Watchである…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤな割れ方……「Apple Watch Series 2、Series 3の画面交換プログラム」が始まる。

久しぶりに自分の所有するApple製品がなんちゃらプログラムに該当して、ちょっぴり嬉しかったりとかぁ〜(相当ダメだな!)。 「Apple Watch Series 2 および Series 3 のアルミニウムモデルの画面交換プログラム」とのことで、症状のイラストを見ると嫌〜な感じの亀裂が入るんですねぇ↑ たしかにガラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iPad 5th用に「Inateck キーボードカバー」を購入。野暮ったいが十分な機能性を持つ。

iPad 5thでテキスト入力する機会が増えたため、Amazonタイムセールに乗りました。 選んだのは『Inateck iPad 第6世代(2018)、第5世代(2017)、iPad Air 1用 キーボードカバー,ダークグレー』、外付けHDDケースで何度かお世話になっているメーカーです↑ これまで別のマシン用のBluet…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わずか4年、もう4年? キヤノン複合機「PIXUS MG5630」が突然死。

< 低品質・低画質・低労力モード > 先に断っておくと、使用時は冷房を効かせていたのです。2015年に購入した自分専用初の複合機「PIXUS MG5630」が突然死してしまったでござる。 出力中にパタッと動作音が消えたんですね。よくあるデータ転送待ちの間かと思って液晶を見ると真っ暗↑ 各種ボタンをポチポチ押したり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LombardからApple Watchまで……この6月でMac歴20年を迎える。

この6月でトビがMacを使い始めてから20年が経ちました。あれから20年っ……と言いつつ私自身さほど感慨深いものではございませんけれど、いちおう節目ということで記事にしておきませう。 引退したメインマシンたち↑ いずれも起動できる状態にあり、いつでもスクランブル発進可能な(オールドMacコレクションの増殖に対する)抑止力を維持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more