テーマ:ソフトウェア

iPhone SEを「iOS 13」にアップグレード。iPhoneならではの副作用が目立つダークモード(自動)をオ…

ひとまずiPhone SEをiOS 13にアップグレードしましたヨ。 目玉であるダークモードは、アップグレード直後のセットアップ時に選択できますが、設定 Appの「画面表示と明るさ」にていつでもワンタップで変更可能↑ コントロールセンターへも本機能が追加されています。 macOSにダークモードが搭載されたときと同じく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mojave、High Sierra向け「Safari 13」登場。Catalinaに先んじてメジャーアップデート。

ちとバタバタしているのでiOS 13などの大きいネタは後に回しまして、AppleがmacOS 10.13 High Sierra、10.14 Mojave向け「Safari 13」を配布しています。さふぁりさーてぃーん……あぽろさーてぃーん……大丈夫、「栄光ある」失敗ですから(勝手に失敗作にするなーっ)。 効能書きは以下。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テキストエディタ「mi 3.0.4b2」登場、早々にCatalina対応。

昨年の同時期に3日半の停電を食らった私としては、台風15号による被害、とりわけ今も続く停電に心を痛めておりますよ。特に気温が関西のときより高いので心配ですねぇ。 さて、毎度お世話になっているテキストエディタ「mi 3.0.4b2」が登場しました。 効能書きは以下。 ・macOS 10.15(Catalina)対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「macOS Mojave 10.14.6追加アップデート(第2弾)」配布。マイナーバージョンに2度の追加アップデ…

あいかわらずmacOSの日本語サポートページの更新は遅いですネっ。Appleが「macOS Mojave 10.14.6追加アップデート」を配布しています。 システム環境設定 > ソフトウェア・アップデートからどうぞ。効能書きは以下。 このアップデートには、お使いのMacの安定性、パフォーマンス、およびセキュリティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「iOS 12.4.1」配布、セキュリティアップデート。『iTunes経由で〜』の文言もそろそろ見納め?

あいかわらずiOSの日本語サポートページの更新は早いです。Appleが「iOS 12.4.1」を配布しています。 デバイス単体もしくはiTunes経由でアップデートしてください。効能書きは以下。 iOS 12.4.1には重要なセキュリティおよび安定性のアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。 Apple…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファイルメーカー社がStamplay社買収とともに「クラリス」へ社名を戻す。なおクラリスワークスの復活は、あり得な…

ご冗談でしょう、ファイルメーカーさん。8月7日、ファイルメーカー社がクラリスへ社名変更などと思いっきり意表をつくプレスリリースを公開しました。 Stamplay社の買収と同時らしく、そこが手がけていたサービスをClaris Connectとして送り出すのだそうな。しかしねぇ、FileMakerとクラリスの関係など、最近Ma…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「macOS Mojave 10.14.6追加アップデート」配布。日本のサポートダウンロードページの更新が遅すぎっ。

< 低品質・低画質・低労力モード > Appleが「macOS Mojave 10.14.6追加アップデート」を配布しています。 効能書きは以下。 macOS Mojave 10.14.6追加アップデートでは、一部のMacで正常にスリープ解除されないことがある問題が修正されました。 Appleソフトウェア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Macの写真.appはデフォルト設定だと「マイフォトストリーム」の写真をライブラリにコピーする。

Apertureばかり使ってきた私が無知なだけかもしれませんが、その点ご容赦ください。ややこしいので条件を箇条書きにします。 1. 各デバイスの「iCloud写真」はオフにしている。 2. 各デバイスの「マイフォトストリーム」はオンにしている。 3. Macの写真.appの環境設定 → 一般 →「読み込み:項目を写真ライブラリ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Catalinaなど新OSの「パブリックベータ」が始まる。ちょっとチグハグな動作条件について。

WWDC19で発表された各新OSの「Apple Beta Software Program」が始まりました。登録すれば誰でも利用できるパブリックベータ版はiOS 13、iPadOS、macOS Catalina、tvOS 13が用意され、watchOS 6は含まれてない模様。 ところで新OS発表のたびに動作条件を気にしまくるト…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Mac App Storeに「Adobe Lightroom」が登場するも、買い切り版のわけがない。

「Apertureの命運尽きる直前にAdobe様のご慈悲がぁ〜〜」などと一瞬でも色めき立った私がバカでした。 Mac App Store(MAS)にて「Adobe Lightroom」がリリースされましたよ↑ えぇ、MASをよく利用する方なら『入手』ボタンと『App内課金あり』の表示でおおかた察しが…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ポータブックを「Windows 10 1903」にアップグレード。内蔵ドライブの空きを増やせばOK。

あいかわらず手持ちのノート型マシン中もっとも稼働時間が長いポータブック。今回のWindows 10 1903(こと19H1ことWindows 10 May 2019 Update)にアップグレードする際、いつになく手を焼いたため簡単にまとめておきます。 Windows Updateの手動更新、Windows 10 更新アシスタ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テキストエディタ「mi 3.0.4b1」登場。CSVとTSVの違いを知る。

いつもお世話になっているテキストエディタの最新ベータ「mi 3.0.4b1」が配布されています。 アプリケーションの自動更新対象を『正式リリースとβバージョン』にしておくと、ベータ版リリース時にソフトウェア・アップデート画面が現れます↑ ダウンロードとインストールまで自動化してほしくない場合、『今後はアップデートのダウンロード…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

iOSからの独立は必然、「iPadOS」の今後に期待。CLI的作法をどうにかしてほしい。

WWDCにて、iOSから独立した「iPadOS」が発表されました。 iOSデバイスでできることが増え、同じタッチUIでもiPadシリーズの大きな画面を活かすために別OS化を図る時期がきたのだと思います。 基調講演のデモを見るかぎり、大幅に最適化された印象はまだ乏しく感じるのが正直なところです。まぁ、いきなり劇的に変えると…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

おおむねブラッシュアップに留まる「macOS Catalina」、32bit切り捨ての効果は徐々に?

昨日のiTunes解体をはじめ、iPadのセカンドディスプレイ機能、移植性を向上したiPad AppのMac版充実、強力なボイスコントロールによるアクセシビリティの進化、面白いところでは「Find My」などが目玉といえる「macOS Catalina」。えぇ、率直なところ地味な印象は拭えません。各目玉機能も、利用するかしないかがはっき…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「macOS Catalina」にて肥大化したiTunesがスクラップ&ビルド。

Catalinaについて語りな……すんませんすんません、WWDCで「macOS 10.15 Catalina」が発表されました。 カリフォルニア州名所シリーズの今回はサンタカタリナ島から取られたそうですね。サンダーボルト・ライトニング・カタリナという裏シリーズの可能性はないと思います。 で、開催直前に噂の急先鋒となっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「iOS 12.3.1」配布。「メッセージ」Appの問題修正。

うっかりスルーしてしまうところでした。Appleが「iOS 12.3.1」を配布しています。 デバイス単体もしくはiTunes経由でアップデートしてください。効能書きは以下。 iOS 12.3.1には、iPhoneまたはiPadで発生していたバグの修正が含まれます。このアップデートには以下の修正が含まれます: ・“メッセー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Creative Cloudの旧バージョン利用不可」事件、未だAdobeから追加の声明なし。

一貫してAdobeのサブスクリプション制に反対し、CS製品との心中を覚悟する立場としては、率直なところ対岸の火事ではあります。少し前の値上げ時も黙っておりました。しかし……今回騒ぎになっている旧バージョンのダウンロード・インストール・使用ができなくなった件(engadget)はちょっと看過できんでしょう。 いろいろな問題が含ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「iOS 12.3」配布。新元号対応と「ビデオ」から「Apple TV」Appへ。

Mojave 10.14.5と同じく「令和」に対応しました。Appleが「iOS 12.3」を配布しています。 デバイス単体もしくはiTunes経由でアップデートしてください。効能書きは以下。 iOS 12.3には、AirPlay 2対応テレビのサポートと新しくデザインされたApple TV Appが含まれています。このアッ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新元号対応「macOS Mojave 10.14.5」配布。Omni製品の問題修正も。

だいぶ体調は戻ったものの、まだ咳が続いているトビです。『macOS Mojave 10.14.4の和暦表示は「平成31年5月1日」だった。』にて期待した新元号対応の「macOS Mojave 10.14.5」がリリースされました。 システム環境設定のソフトウェア・アップデートからどうぞ。効能書きは以下。 macOS Moja…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

決断っ、次期macOSで動かなくなる「Aperture 3」のライブラリを写真.appに移行。

覚悟はしていましたが『Apple、「Aperture」が「macOS 10.15」以降では動作しなくなることを案内 | 気になる、記になる…』とのことで、いよいよ次期macOSにて「Aperture 3」終了となるようです。Appleのサポート文書はこちら。 すでにいくつか不具合が生じており、ここ数年はだましだまし使ってきた感もあ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

macOS Mojave 10.14.4の和暦表示は「平成31年5月1日」だった。

元号対応のアップデータが事前にリリースされなかったので当然といえば当然ですが、 macOS Mojave 10.14.4の和暦表示は「平成31年5月1日」ですね↑ なお、Macで和暦を表示する方法は「システム環境設定 > 言語と地域 > 暦法:」を「和暦」に変えるだけ↑ 和暦を多用する仕事など一部を除いて…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

通知がこない? 今ごろ「watchOS 5.2」の存在に気づき、アップデートを実行。

まだまだApple Watch初心者のトビです。今ごろになって「watchOS 5.2」へアップデートしましたよ。 Apple Watchのソフトウェア・アップデートは、iPhoneの「Apple Watch」appを介して行いますが、watchOSの新しいアップデータの存在を通知したり自動インストールする機能が見当たりません…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バグフィックスの正式版「mi 3.0.3r1」登場。文字挿入位置に垂直線を表示した図。

「r1」なる未知の付番に新展開かと思いきや、今回は普通のベータ版でもなくイレギュラーバージョンのようですね。バグフィックスによる正式版「mi 3.0.3r1」がリリースされました。 効能書きは以下。 ・macOS 10.13以前において、文字挿入位置に垂直線を表示する設定の場合に、垂直線の描画残りが発生する問題を修正しました。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

正式版、テキストエディタ「mi 3.0.3」リリース。Mojaveのダークモードに対応。

一週間前のb3を経て、正式バージョン「mi 3.0.3」がリリースされました。 バージョン3.0.2からの効能書きは以下。 ・macOS 10.14(Mojave)のダークモードに対応しました。 ・環境設定、モード設定ダイアログの一部レイアウトや表現の改善などを行いました ・ツールバーに保存、アンドゥ/リドゥ等のボタンを…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

テキストエディタ「mi 3.0.3b3」登場、問題修正2点。「b2」を見落としていた。

昨日は久しぶりの草刈りで疲労コンパイルのトビです。テキストエディタ「mi 3.0.3b3」がリリースされています。 おっと「3.0.3b2」のアップデートを見落としていたようですね、情けない……。 ということで「b3」の効能書きは以下。 ・一部環境において、正常終了したのに次回以降の起動時に未保存データとの比較表示にな…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

iWork各アプリがアップデートされ、ようやく日本語の縦書きに対応。

待望の、というより待ちくたびれた方も少なくなかろうiWorkの日本語縦書きがついに実現しましたね。 記念すべき各バージョンはPages 8.0、Numbers 6.0、Keynote 9.0↑ 全てのアプリでシェイプ・テキストボックス内の縦書きに対応、加えてPagesでは書類全体の縦書きも可能となりました。Pages 1.0が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テキストエディタ「mi 3.0.3b1」リリース。Mojaveのダークモードに対応。

さっそく新たなベータの始まりです。テキストエディタ「mi 3.0.3b1」が配布されています。 効能書きは以下。 ・macOS 10.14(Mojave)のダークモード機能に対応しました(#1316)  テキストの色は、デフォルトでは、ライトモード時は従来通りの色(モード設定で設定した色)、ダークモード時は色セット「mi-…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

テキストエディタmiの正式版「mi 3.0.2」が登場。

マイナーバージョンのアップデートですが正式版です。テキストエディタ「mi 3.0.2」が配布されています。 3.0.2b2からの変更点は以下。 ・タブの幅、サイドバーの幅、キーワード情報ポップアップ有無などのいくつかの初回インストール時デフォルト値を変更(#1371)(#1354) なお、前の正式版である3.0.1からは、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「Mojave 10.14.3 追加アップデート」配布。iOS 12.1.4と同内容。

そういえばiOSでは「追加アップデート(Supplemental Update)」というカタチでの提供がありませんね。Appleが「macOS Mojave 10.14.3 追加アップデート」を配布しています。 システム環境設定のソフトウェア・アップデートからどうぞ。効能書きは以下。 macOS Mojave 10.14.3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more