テーマ:Windows

まだ5年……Windows 10登場から丸5年を迎えたとな。自分が使い始めてからも、すでに4年。

WaaS方式への移行後も大型アップデートが幾度となく繰り返されてきたため、「まだ5年しか経っていないのか」というのが率直な印象です。『「Windows 10」、リリースから丸5年を迎える | 気になる、記になる…』だそうですよ。 私が最初に触れたWindows 10はThinkPad X60に入れたパッケージ版の1511(TH2)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡単な金具を作り、「ポータブック XMC10」のキーボードを畳んだまま入力可能にする。

先月書いた『「ポータブックXMC10」のキーボードを、畳んだ状態で入力可能にする方法。内部のスイッチを倒すだけ。』の件について、極私的には畳んだ状態でもキー入力できたほうが便利に違いないと確信し(どんな使い方しとんねん)、再度バラして内部スイッチを倒した状態で固定することにしました。 ぴょんと跳ね上がっているスイッチがキーボー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Core DuoのThinkPad X60も「Windows 10 May 2020 Update」にアップデート…

X230が後釜に収まって以来、ほとんど使っていないThinkPad X60(Core Duo 1.83GHz)も、Windows 10の大型アップデートだけは細々と継続しておりますヨ。せっかくなのでポータブックに引き続き「May 2020 Update(こと2004こと20H1)」を適用した顛末のご報告をば。 ストレージに余裕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポータブックXMC10に「Windows 10 May 2020 Update」を適用。USBメモリ必須だが問題な…

今春のWindows 10大型アップデート「May 2020 Update(こと2004こと20H1)」がリリースされました。例のごとくWindows Updateでは段階的な配信となるため、いつも後回しにされるポータブックXMC10にWindows 10 更新アシスタントをダウンロードして早速アップデートしましたヨ。 2GB…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ポータブックXMC10」のキーボードを、畳んだ状態で入力可能にする方法。内部のスイッチを倒すだけ。

また小ネタです。先日ポータブックをバラした際、スライドアークキーボードを畳むとフィンガーマウス共々オフになる仕組みがわかりました。 トップケース裏のアームがスライドし、赤丸のスイッチを倒すことでキーボードがオンになります↑ つまり、このスイッチを倒したまま固定すれば、キーボードを畳んだ状態でも入力が可能になるわけですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ポータブック XMC10」の熱問題、アルミ板一枚を挟むだけで約5℃下がってしまったの巻。

ドンキのNANOTEに触発されたわけでもありませんが、夏を前にしてポータブックXMC10の冷却改善を図ってみました。 分解方法は先達のサイトをご覧ください。ゴム足に隠されたネジ4本とヒンジカバーを取ればトップケースが外れます↑ 金属ボディ全盛の今となっては、プラ筐体の電磁波防止メッキに懐かしさすら覚えますね。 トップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ終わらないHDD引越しと、気になって仕方ないドンキの「NANOTE」。

スローリード〜スローライト〜コピーは〜まだ〜終わら〜ない〜。HDDの引越しはまだ続いておりますよっ。いつダメになっても大丈夫なよう数ファイルずつコピーしているため、余計に時間がかかる次第。連続稼働が怖いので夜通しのコピーもやめました。 ところで今、ドン・キホーテの「NANOTE」が世間を騒がせていますね〜↑ 小型ノート大好き人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポータブックに「Chromium版 Edge」をインストール。使用感に変化なし。Chrome用拡張機能でタブを前面…

常識的なスペックを持つマシンを使っていればあまり感じないかもしれません。しかし最低システム条件ギリギリのポータブックだと、大型アップデートを経るごとにWindows 10も着実に重くなっていくことが実感できてステキです。 で、今年正式版がリリースされた「ChromiumベースのMicrosoft Edge(以下Chromium E…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月14日をもってWindows 7の延長サポート終了。Macユーザとしてはサポート期間の長さが心底羨ましい。

周知のとおりWindows 7の延長サポートが終了しましたね。2009年リリースということは、Mac OS X 10.6 Snow Leopard登場と重なります。 何度も述べてきましたが、やはりMacユーザとしてはWindowsのサポート期間の長さが心底羨ましいわけですよ。むろんMicrosoftからすれば、それが大変な重荷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows 10 1903の「ダウンロードフォルダ」を日付のグループ表示から従来の表示に戻す。

些細なわりにいちいち煩わしく感じるうえ、すぐには解決法を見つけられなかったので記事にしておきます。Windows 10 1903(ことMay 2019 Update、こと19H1)にアップグレードすると、「ダウンロード」フォルダの中身が日付ごとに区分けされてしまいました。 『今日』や『先月』といった具合に、この表示がわかりやす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポータブックを「Windows 10 1903」にアップグレード。内蔵ドライブの空きを増やせばOK。

あいかわらず手持ちのノート型マシン中もっとも稼働時間が長いポータブック。今回のWindows 10 1903(こと19H1ことWindows 10 May 2019 Update)にアップグレードする際、いつになく手を焼いたため簡単にまとめておきます。 Windows Updateの手動更新、Windows 10 更新アシスタ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

April 2018 Update でポータブックの電源インジケーターが正常に。体感速度は変わらず。

今のところTimelineを使う予定のないトビにとっては、悲しいほど代わり映えしない「Windows 10 April 2018 Update(1803、RS4)」。ところが、思いもよらぬ箇所が改善されました。 ポータブック XMC10の電源インジケーターがスリープ時にちゃんと点滅するようになったのです↑ これまではスリープさ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Windows 10のノートPC3台をRS4(1803)にアップデート。ポータブックは12時間。

ヤマザキ春のパ……マイクロソフト春のアップデート祭りです。「Windows 10 April 2018 Update(1803、RS4)」がリリースされたので、トビが持つ3台のポータブルをアップデートしましたヨ。 今回、Windows Updateにて更新プログラムをチェックすれば、どんなに旧式だろうと空きストレージが無かろうと、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ThinkPad X280の挑戦。ついにX3桁も内蔵固定バッテリー、オンボードRAMに。

最後の良心として継続するか、時代の流れに沿うか、どちらにせよ大変な驚きにはならぬと予感していたトビフシコです。そりゃ前者のほうが嬉しいですけれどネっ。 ThinkPad X200番台の最新モデル「ThinkPad X280」が登場しました。質量1.13kg、厚さ17.4mmを実現。X1 CarbonはおろかT400番台の一部よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fall Creators Updateのポータブック、エクスプローラーが常に最大化されて開く。

某所でケンジントンのSlimBlade Trackballが6,000円台で販売されているのを事後に気づいたトビフシコです。無念じゃ。 トラックボールはさておき、Windows 10 Fall Creators Update(RS3 1709)にアップデートしたポータブック、微妙に気分のすっきりしない点が一つありまして……(ファイ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ウォークマンの楽曲転送用ソフト「Music Center for PC」、まさかの自動同期機能が…。

最近では、MacとWindowsの間で自分の中の常識が崩れ去るレベルの差異も珍しくなっていると楽観していたトビフシコです。えぇ、ウォークマンにしてやられましたよ。 家族がバッテリーの消耗しきったiPod 5thの後継に「ウォークマン NW-S315」を選択。母艦であるWindows 10のDELLノートPCとは真っ当な組み合わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Windows 10 Fall Creators Updateは低スペックマシンに優しいのか?

昨日、ThinkPad X60とX230、ポータブックXMC10に月例アップデートを当てていたトビフシコです。大きな声ではいえませんが(なんでや?)、Windows 10 RS3(1709 Fall Creators Update)って結構軽くないですか? 特にCore Duoの古いX60や新しいのに低スペックなポータブックで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2017年の極私的買い物や出来事をピックアップ。ポータにEM7w、南部縦貫などなど。

改めまして、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨年後半はちとテンパってしまい、年末までまともな更新ができなかったので、越年ながら振り返ってみたいと思います。 まずは買い物ランキング。順不同で5つピックアップしますと、 ・ポータブック XMC10 ・ThinkPad X230 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポータブックをWindows 10 RS3にアップデート。恐ろしく時間がかかる。あと、ストイックPC

< 多忙により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! > 月例アップデート適用時もWindows 10 Fall Creators Update(1709 RS3)が表示されず今に至ったポータブックXMC-10。ThinkPad X230はもちろん、Core DuoのX60でさえ早々にアップデートが済んでいる状況ですから、内…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

ThinkPad X230の液晶をTNからIPSパネルに交換。簡単作業で自然な色味に。

< 多忙により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! > さぁてThinkPad X230の液晶交換をば。とはいっても、保守マニュアル以前にネットの情報だけで十分なほど簡単でした。 交換用のIPSパネルは、AmazonのLCDOLEDという修理用をたくさん販売している業者。届いたパッケージがAmazon掲載のものと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Mac miniはSierraのまま。X230をIPS化。MYSTがiOS 11対応に。

< 多忙により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! > 今秋は近年稀にみる晴れの少なさですねぇ。iPhone Xの予約が始まり、11月3日発売ですか。まだスペシャルイベントの動画を観ていないトビですが(え?)、店頭展示機くらいは触りたいものです。 あいかわらずメインのMac mini(Late 2014)はmacOS…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

油断して……ThinkPad X60をFall Creators Updateに上げてしまう。

< 多忙により低品質・低画質・低労力モードで絶賛更新中!! > うっかりCore DuoのThinkPad X60をWindows 10 Fall Creators Update(RS3)にアップデートしてしまったトビフシコです。 ネタではなく、手持ちの現役DOS/V機3台に月例アップデートを施していったところ、ポータブック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

X230を選んだ理由。ThinkPadであるということと、それから…結局はタイミング。

DOS/V機に魂を売ったトビフシコです、ウソじゃメイビー。 一時しのぎの身分を別にしてX230を選択した理由ですが、やはりThinkPadであるということと他社製品を物色するのが面倒であったことに尽きます。いろんなハードを選べるのがWindowsの長所なのに、それを端から放棄するとは我ながらバカですね〜。 とは…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

一時しのぎのはずが…ThinkPad X60の後釜に第3世代のCore i5。

ずいぶん前に手に入れたものの紹介するタイミングを逸したというか、それこそ当サイトがパワーウインドウズになりかねないほどWindows関連記事を投稿していた時期ゆえ、今になってしまいましたとさ。 限界をはるかに突破し、愛着を通り越して腐れ縁の付き合いとなっていたThinkPad X60、その後継機をお迎えしました。 選んだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

こっそり期待のスタイリッシュな極小ノート「GPD Pocket」。やはりキーボードが窮屈なのか。

小型ノートPCの大好きなトビがこっそり目を付けていたクラウドファンディングのプロダクト「GPD Pocket」。出資者への出荷が進んでAmazonなどでも取り扱いが始まりました。 当初の完成予想図があまりにも出来すぎていて、本当に発売されるのか不安でしたが、ほぼそのままのカタチで登場したことに驚き(ちぃと野暮ったくなったけれど…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

銅箔、バーストオフ、カードリーダ、冷却台など……経過をまとめて報告。

「様子見」で締めくくった記事のその後をまとめて追ってみました。 『Anker USB 3.0ハブの筐体裏に銅箔テープを貼って、電磁波のシールドを試みる。』 ・その後、Mac miniの冬仕様(非公開)が通年仕様となったため、さほど環境の変化がないのです。よって、Bluetoothも良好な状態をキープしています。ま、銅箔シール…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

「バースト」をオフにしたポータブック、予想以上にCPU温度が下がる。

前回の続きです。 まず「プロセッサ パフォーマンスの向上モード」を無効にすると、クロック周波数が定格の1.6GHzを越えなくなりました↑ 設定がしっかり反映されていますね。ちなみにバースト時の最大クロックは2.4GHz。 そしてCPU温度の変化ですが……なんと全般的に7〜10℃近く下がりましたよっ。予想をは…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

CPU温度80℃を越すポータブックの「バースト」機能をオフにする。

今年初めての夏を迎えるトビのポータブック XMC-10。発売後すぐに購入し、夏を過ごした方のレビューでは発熱に関してさほど特記されておらず、Atom自体がそんなものなのかと私もゆるく考えておりました。 ところが、負荷の集中が原因と思しき強制シャットダウンを冬季に数度経験しまして、CPU温度を測るユーティリティソフトを入れてみたら……
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Windows 10 RS2でiPadが同期できなくなる問題、iOSデバイス用ドライバを入れなおす。

007のボンドといえばデミちゃうマイケルちゃうロジャー・ムーア!のトビフシコです、合掌。Windows 10 RS1(Anniversary Update)からRS2(Creators Update)へアップデートすると、iPadの同期ができなくなる問題に遭遇しました。訳あって2回アップデートし2回とも再現されたので、いちおう記しておき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

激遅「Dell Inspiron 14 3000(3462)」のHDDをSSDへ換装、実用レベルに。

以前ちらっと述べたように、家族のマシンがDell Inspiron 14 3000(3462)に変わりました。確かにiPad 5thの母艦としては使えるものの、アップデートやメンテ、トラブルシューティングなど時間のかかる作業ばかり引き受けざるをえないトビが根負けして、SSDへの換装に踏み切った次第です。 以下、Inspiron 1…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more