テーマ:iPad

システム要件が厳しいmacOS Catalinaの「Sidecar」、いずれは液タブ機能を試したい。

MojaveではiOSデバイスのカメラをスキャナ代わりに使う「連携カメラ(Continuity Camera)」が実装され、両ハードウェアの直接的な連携がスタート。CatalinaにおいてはiPadを高機能サブディスプレイ化する「Sidecar」で、さらにハード連携が前進しましたね。 ただ、鳴り物入りで登場したわりに本機能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iPad 5th用に「Inateck キーボードカバー」を購入。野暮ったいが十分な機能性を持つ。

iPad 5thでテキスト入力する機会が増えたため、Amazonタイムセールに乗りました。 選んだのは『Inateck iPad 第6世代(2018)、第5世代(2017)、iPad Air 1用 キーボードカバー,ダークグレー』、外付けHDDケースで何度かお世話になっているメーカーです↑ これまで別のマシン用のBluet…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iOSからの独立は必然、「iPadOS」の今後に期待。CLI的作法をどうにかしてほしい。

WWDCにて、iOSから独立した「iPadOS」が発表されました。 iOSデバイスでできることが増え、同じタッチUIでもiPadシリーズの大きな画面を活かすために別OS化を図る時期がきたのだと思います。 基調講演のデモを見るかぎり、大幅に最適化された印象はまだ乏しく感じるのが正直なところです。まぁ、いきなり劇的に変えると…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

iPad AirにiPad mini、iMacとイベント前にApple公式リークが続く。では本番は?

日本時間3月26日のスペシャルイベントを前に、Apple自らが新製品をリークしまくる事態で戸惑いを隠せません。 イベントに時間を割きたくないマイナーアップデート製品を事前に発表することは少なからず前例があるものの、待望された新型iPad miniやラインナップが復活したiPad Airはイベントの目玉に据えてもおかしくないイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Smart Keyboard非対応だがApple Pencilに対応した「第6世代 iPad」登場。

教育関連のAppleスペシャルイベント録画を観たトビの率直な感想としましては、「これからの先生が大変だなぁ」という……。まぁ、日本でも少しずつICT教育が進んでいるそうで、Appleの思い描く教育現場の理想が実現すれば非常に楽しいだろうなと思いますヨ。 モノ好きとしては、やはりiPad 6thに注目。一部の噂どおりApple …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

macOSからのフィードバックが色濃いiPad版「iOS 11」に期待するよっ。

今回の発表でトビが最も興味を抱いたのは、驚異的な飛躍をしたiPad版「iOS 11」です。 先月の記事『4thからの「iPad 5th」ファーストレビュー、その4。多彩な表示方式と貧弱な示唆の狭間で…。』にて「ちょうどOS X・macOSのMission Controlに相当するもので、一覧性が悪い現行のマルチタスク画面を置き…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Windows 10 RS2でiPadが同期できなくなる問題、iOSデバイス用ドライバを入れなおす。

007のボンドといえばデミちゃうマイケルちゃうロジャー・ムーア!のトビフシコです、合掌。Windows 10 RS1(Anniversary Update)からRS2(Creators Update)へアップデートすると、iPadの同期ができなくなる問題に遭遇しました。訳あって2回アップデートし2回とも再現されたので、いちおう記しておき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4thからの「iPad 5th」ファーストレビュー、その6。Smart Coverの剛性不足に悩む。

前回挙げた4つの気になる点などささやかなもんでして、使うほどに不満が溜まる箇所はやっぱり純正Smart Coverざますのよ、奥さん。 頸動脈を切ったときの血しぶきを思わせる鮮烈な赤はこの際どーでもいいんです。頸動脈を実際に切ったことがないのは少々惜しいところですが。むろん薄くて軽いのも文句ナッシング。となると……そう、剛性の低さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

4thからの「iPad 5th」ファーストレビュー、その5。気になる点を4つ、特にTouch ID。

iPhone SEと同様、旧製品のブラッシュアップ・モデルであるiPad 5th。それゆえいつになく下調べもせずに買ったトビですが、今更ながら情報を集めては新たな発見をしております。ちなみに枯れたモデルばかり意図的に選んでいるのではなく、コストを含めた自身の利用スタイルから自然と導き出されるものなのです。「お前が枯れているんじゃないの?…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

4thからの「iPad 5th」ファーストレビュー、その4。多彩な表示方式と貧弱な示唆の狭間で…。

iOS 9以降の新機能をほとんど享受できなかったiPad 4thから乗り換えると、同じiOS 10搭載機同士だというのに浦島太郎状態に陥っているトビフシコです。 iOS 9のiPad版にて多彩な表示方式が実現されましたが、画面とにらめっこしたところで使い方が見えてくるわけではありません。この一文はわりと重要ですから、後半に熱く語り…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

4thからの「iPad 5th」ファーストレビュー、その3。大きく変わったSmart Cover。

セットで買ったトビが普段目にするiPad 5thの姿は、ほぼイコール真っ赤なSmart Coverと相成ります。 徐々に慣れてきたものの、やはり強烈すぎたかもしれません↑ ちなみにiPad 4thのカバーを黄緑色にした理由は……普段自分が積極的に選ばない色であるとか、明るく安らかな印象だとか、目に優しいだとか、要するにくつろぎ…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

4thからの「iPad 5th」ファーストレビュー、その2。一点惜しいが合理化が進んでいるよ。

軽さは正義、トビフシコです。むしろ第4世代が重すぎたんですよねぇ。そんなiPad 5thのレビュー2回目は、裏側について。 裏というより側面ですが、操作部材の色や数が違います↑ 5thでは消音/画面回転ロックのスライドスイッチが無くなっちゃったんですよっ。画面回転ロックを割り当てていたトビにはちょっと痛い省略。縦にのみロックできる…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

4thからの移行組に特化した「iPad 5th」ファーストレビュー、その1。表側の違いは最小限。

もともと第5世代iPadの話題性が乏しいことや、各種iPadの一般的なレビューはええ加減食傷気味だと思いますので、当サイトでは第4世代からの移行に絞った内容をお届けするつもりです。ま、最終的に月並みなレビューへ堕落しても生暖かく見守ってくださいませ。 まず、手にして真っ先に気づくのが重量と横幅の減少↑ 652gから469gへマイナ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

満を持して「iPad 5th」と「Smart Cover RED」を購入。検討の過程はシンプル。

発売から1ヶ月待った意味も特にありませんが、「iPad 第5世代 32GB シルバー」と「iPad Smart Cover (PRODUCT)RED」をセットで入手したトビフシコです。 4thのときと同じく、先に家族が買っているので目新しさがないというか、所用でまだ開封しておりませんことよ。 以前述べたとおり、次期iOSの登場で…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

新参「Dell Inspiron 3000」と「iPad 5th」に翻弄される。HDDは鬼門。

事情の釈明を端折りまして、最終的に我が家へやってきたのは「Dell Inspiron 14 3000」と「iPad 5th ゴールド」ですよ、奥さん。 えぇ、残念ながら両方ともトビが使うものではありません。あまりに無責任ゆえかいつまんで話しますと、MacBook Pro 13インチ(Mid 2009)とiPad 4thを使う家族…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

新製品価格で最廉価の税込40,824円。32bit機からの移行に適したA9搭載iPad登場。

最後の32bit iPadことiPad 4thと心中しなくてもよくなった(たぶんね!)トビフシコです。iPhone SEはそれが出ることを信じ、意表を突く中継ぎでもって2年間しのぎましたが、さすがに今回のiPad登場まで信じていたなどと抜かす度胸はありません。 基本的な仕様は、iPad Air 2のA8XからA9プロセッサに載せ替…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オンライン及び直営店のApple Storeで久しぶりの「初売り」開催となっ。

ついぞLucky Bagを買う機会に恵まれなかったトビですが、もともと運試し系の買い物が苦手ゆえの自業自得として…… 2017年1月2日、オンライン及び直営店のApple Storeで久方ぶりの新年初売りが開催されるじゃないですかっ↑ 振り返ると、2013年の初売りにてずいぶん素敵な買い物をしたおかげで、以降のiPadがやた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

立て続けに…セキュリティアップデートの「iOS 9.3.4」リリース。Team Panguだとっ?

iOS 9.3.3から半月ですが、緊急度の高いセキュリティアップデートなら致し方アルマーニです。Appleが「iOS 9.3.4」を配布しています。 iTunes経由もしくはiOSデバイス単体でアップデートを行ってください。当サイトは常に前者をお勧めしていますが、今回デバイス単体でアップデートする際のアップデータのサイズが25.1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「iOS 9.3.3」配布。iPhone 5とiPad 4thの両方をアップデートする。

今回は特に致命的な問題もなさそうですね。Appleが「iOS 9.3.3」を配布しています。 デバイス単体もしくはiTunes経由でアップデートしてください。効能書きは以下。 iOS 9.3.3はiPhoneまたはiPadの不具合およびセキュリティの問題を修正・改善します。 このアップデートのセキュリティコンテンツについて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「iOS 10」はA5世代が動作対象外に。A5Xの「新しいiPad」が少し不憫・・・。

さて、iOSの話もしておきましょうか。「iOS 10」ですってよ奥さん。iOS X じゃございませんことよ。字面のみ追えば、後者のほうがカッコイイざますよ。 Core 2世代というキリのいいところで足切りがあろうとの予想を見事に外したmacOSに対して、A5世代を綺麗さっぱり切り捨てるカタチと相成りました↑ この互換表、当初は…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

「iOS 9.3.2」登場。iPad 4thとiPhone 5をアップデートするも、特に変化なし。

OS Xに続きましてiOSデバイスをアップデートしましたよ。設定アイコンの赤いバッジが付くのがいつにも増して早かったような・・・。Appleが「iOS 9.3.2」を配布しています。 iTunes経由もしくはiOSデバイス単体でアップデート作業をしてください。例によって前者をお勧めします。効能書きは以下。 iOS 9.3.2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蔵書の増加抑止に「Kindle Paperwhite」の購入を本気で検討ちう。

家屋の解体だのリフォームだのでバタバタしているトビフシコです。諸事情により倉庫代わりのスペースが生まれたのですが、そこへ運び始めた荷物の中でも本の多さに我ながらゾっとしまして・・・Kindle Paperwhiteを買おうかどうしようか本気で悩んでおります。何度も同じセリフを聞いた気がしますか? それは気のせいです。 時折ぼやいて…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

その画面サイズにすっと馴染んだ「iPad Pro」。次期モデルがコワイコワイ・・・。

スペック表を眺めて「こりゃ要らないな」と思っても、現物を見たとたん、理由なく「これだよこれっ!」・・・ってな出会いを大切にしたいトビフシコです。今年も平常運転ですね。 iPad Pro、あのディスプレイサイズには有無を言わせぬ説得力を感じます、えぇ↑ 使い方や感じ方など千差万別ゆえ、これが正解と押し付ける気は毛頭ございません。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

MacBook Air(Late2010)5年、iPad 4th 3年経過。どちらも大したもんじゃ。

Core 2 Duo万歳、A6X万歳。そろそろロートルの仲間入りしそうな2台を今もって慈しむトビフシコです。直接の後継機を買っていないのだから必然だろうと返されては言葉もありません。 慈しむなどとぬかしながら、MacBook Airの稼働率は低調なままでございますことよ。メインマシンたるMac miniのストレージを高速化する…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

とうとう製品名に「i」と「Pro」が同居したっ。それは自分が酔いしれた時代との決別。

まだ新製品の内容もキーノートの録画も見ていないトビですが、少なからずショッキングな出来事ゆえ真っ先にお伝えします。Apple史上初、「i」と「Pro」が製品名に同居する「iPad Pro」見参、ですよ奥さん。 ほかでもない「Pro」と「i」、そしてそれぞれのデスクトップとポータブルによる4つの製品マトリックスが完成した1999…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

iOS 9がiPhone 4sでも動作することで、念願のメジャーアップグレード4回を達成!

その上をいくiPad 2はもはや化け物ですが・・・噂どおり、iOS 9のアップグレード対象機種がiPhone 4s以降、iPad 2以降、iPod touch 第5世代となりましたヨ。 これにてiPhoneは、念願のiOSメジャーアップグレード4回を達成。先に最長3回の壁を破ったiPad 2は5回の新境地へ。 実をいうと…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

まだ生きていたっ。老舗iOSゲーム「Orbital」がユニバーサルApp化。

トビにってiOSゲームといえばコレ。長らくアップデートが止まり、もはやこれまでと覚悟していた「 目玉はユニバーサルApp化で、iPhone、iPod touch、iPad版が一本になりました。360円捻出すれば全デバイスで楽しめるんですヨ。名称も「ORBITAL」から「Orbital」に変わったのかな。 iPadだと、旧専用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「iOS 8.1.3」配布。アップデート時のストレージ容量を低減。

MacとiOSデバイスのアップデートが同時なら、前者優先を厳格に守り通します。Appleが「iOS 8.1.3」を配布しています。 iTunes経由もしくはiOSデバイスにてアップデートしてください。トビのお勧めは前者です。効能書きは以下。 このリリースには、以下のバグ修正、安定性の向上およびパフォーマンスの改善が含まれます: …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

やはり「透明度を下げる」設定が飛んでしまう原因はDuet Displayのようだ。

先の記事の経過報告です。Duet DisplayをアンインストールしたMacBook Airでは、今のところ問題が再発していません。やはり原因はコレかなぁ。 もともとMacBook Airは、Yosemiteの透明度を下げなければならないほど非力ゆえに、マシンパワーを浪費するDuetも快適とはいえない描画速度だったので諦められます…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2年経っても「iPad 4th」、頑丈なボディに感謝。Apple Watchも数世代は様子見か。

あれから40年っ・・・なら貫禄もあろうというもんですが、まだ2年、されど2年。iPad Retinaディスプレイモデル 第4世代を変わらず愛用しておりますよー。 趣味のモノ好き視点からみれば、やっぱりiOSも大画面タブレット端末のほうが面白いのです。そういえば昨年はiPad Airの衝撃にヘコんでおりましたっけ。わりとマジ…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more