もはやこれまでか。遅さに熱さがプラスされたMacBook Air Late 2010。

今年5月にmacOS SierraにアップグレードしたMacBook Air(Late 2010) 11インチ。遅い環境には慣れっこのトビでも、忍耐の限度に迫るエマージェンジーなレベルと相成っております。

画像

Bartenderの記事でちらっと述べたように、電源オンから常駐ソフトが落ち着くまでの時間が極端に長くなったことが非常に辛いです。特にWindows機でも悩まされているDropboxは、起動項目からどうしても外せない存在とはいえ、ロースペックマシンに甚だ厳しいですねぇ。

加えて、一気に気温の上がった7月以降、発熱とは無縁に近い快適さを誇ってきた本機も底面が熱々。起動直後などパームレストまで温まる始末でして、遅さと相まってこれまでにない不快指数を更新しておりますよっ。CPUや冷却ファンがブン回るせいでバッテリー消費も早く、全くもってイイことナッシング。

幸いiOSとは違ってダウングレードする道が残っています。また、High Sierraリリースの暁には(私の記憶が確かならば)本機初のクリーンインストールを行って、溜まったゴミファイルや不要ソフトの一掃を図るのもいいかなぁと。たとえレスポンスの変化が皆無であろうと気分的にスッキリするといいますか、これ以上あがいても無駄だと悟ることができるはずなので……。

しかし10.6 Snow Leopardから6バージョンのアップグレードを重ねてきて深刻なトラブルもなく今に至るとは、OS XおよびmacOSも大したもんだと感心します。

かろうじて我慢の限界を突破しない程度とはいいつつ遅さに麻痺した私の感覚ゆえ、もし同様の状況で迷っている方がいらっしゃれば(いるのか?)、Sierraへのアップグレードはオススメしないということで……どうかひとつ。


Mac Fan 2017年8月号 [雑誌]
マイナビ出版
2017-06-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mac Fan 2017年8月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



関連記事 関連記事:

SierraにしたMacBook Airで動作しないBartender 1、アップグレード時期を逸す パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/06/20)

Late 2010のMacBook AirをSierraにアップグレード。索引作成やら大失態やら。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2017/05/22)

"もはやこれまでか。遅さに熱さがプラスされたMacBook Air Late 2010。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント