「MacBook Retina 12インチ」付属のUSB-C充電ケーブルはUSB 2.0の転送速度?

USB-Cの規格をまるでわかっていないトビフシコです。けれど、本件は妙じゃないですか? 私の勘違いですかねぇ。

画像

MacBook (Retina 12-inch, Early 2015)で外部バッテリー充電を試す(USB PD 仕様必要) | Macintosh | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)』のリンク先『Using the USB-C port and adapters on your MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) - Apple サポート』を読んでいて、あれ?と気づいたのが「MacBook Retina 12インチ」に付属する2mのUSB-C充電ケーブル。先に断るとUSB PDの話とは別件、とも言い切れませんが直接は関係ないですよ。

このケーブル自体はUSB-C汎用規格に見えますが、データ転送に用いる際はUSB 2.0の速度しか出ないような書き方がなされています。上掲画像の別売品も、製品情報に『USB 2にも対応しているので、』の記述が・・・。

まさか、USB-Cは給電能力とデータ転送能力が排他的な仕様になっているのでしょうか。でも、他のMultiportアダプタやUSB-C - USBアダプタにはUSB 2.0の記述が見当たりませんし、ちぐはぐですねぇ。

いずれにせよ、同梱ケーブルがUSB 2.0相当だとすればちょっと残念。今後の広まりを期待できるとはいえ、今は1本のケーブルも貴重な時期ですから。




この商品はUSB 3.0の速度が出そうですが、代わりにUSB PD非対応とのことで、給電が厳しいのかな。

Kickstarter発、MacBook Retina 12インチ用「拡張ドック」がステキ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/04/21)

"「MacBook Retina 12インチ」付属のUSB-C充電ケーブルはUSB 2.0の転送速度?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント