3月9日スペシャルイベント開催とな。Apple Watchのライフサイクルはどうなる?

いよいよApple Watchのお出ましでしょうか、「Spring forward.」と銘打ったAppleスペシャル弁当ちゃうスペシャルイベントが、日本時間3月10日 午前2時に開催ですってよ、奥さん。

画像

トビとしては、永遠のルーモアたる小型MacBook Retinaを期待したいところではありますが、おそらくApple Watch一色で終始する予感・・・。なにせ語るべき(語ってほしい)詳細がごまんとあるわけですし。

そういいつつ、iPadのとき以上にテンション低めの状態は変わりません。いかんせん長大な歴史があり、趣味としても確立しきった時計分野は、携帯電話やタブレット端末と決定的に土俵が違います。輪をかけて厄介なのは、2台持ち3台持ちの難しい装身具であること。だからこそ、どこまでAppleが食い込めるのかは大変興味深いところといえます。

それにつけても、最初から超高級モデルをラインナップするとは挑戦する気満々ですねぇ~。Appleはそれで全くかまわないでしょうけれど、50万だか100万だかをはたいて入手したところが、1年後には大幅スペックアップの新型が出て型落ち、2年後にはバッテリー駆動時間が半分に低下、3年後にはOSアップデートを見限られる・・・なんて状況、これまでの製品を鑑みれば心配するなというほうが無理ですヨ。

でも本当に、伝統分野にへこみを作ることができれば空前の快挙。買わない・買えないは別として(買う選択肢はないのかね?)、健闘を祈りますぞ!




関連記事 関連記事:

アップグレードキット再来? Apple Watch Editionの整備済がどうなるかも気になる。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/03/09)

Apple Watchは、「左利きで左に巻く派」に厳しいのか? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/09/11)

"3月9日スペシャルイベント開催とな。Apple Watchのライフサイクルはどうなる?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント