SHUREのウレタン製「ソフト・フォーム」イヤチップがこっそり進化。メッシュが入っている。

SHUREといえば高遮音性、高遮音性といえばソフトフォーム、なトビフシコです。それ以上を求めません、いや求められません。

SE215にもウレタン製のイヤチップ、メーカーの正しい表記だと「ソフト・フォーム・イヤパッド」が3サイズ付属しているのはSE115と同じ。ところが、一見して明らかな違いがあるのです。

画像

せっかくなのでE2C付属のウレタンタイプ(オレンジ色)も並べてみます↑ このオレンジ、現在の上級機に付属するイエローフォームと同質かどうかは不明。また、いずれもSサイズです。

中央がSE115付属品(厳密には別売の交換用)で、左がSE215付属品。穴の中に白いものが見えます。

画像

おっと、耳アカなど異物混入防止と思しきメッシュが挿入されているじゃないですか↑ メッシュで思い出すのが、E2Cに添付されていたシール状のワックスガード。あんな面倒くさい代物は1回使ったきりですから、イヤチップにはめ込み済の仕様なら手間いらずで歓迎ですね。

画像

裏返すと、ステムに差し込むパーツの色が異なっています↑ このパーツとメッシュが一体構造なのでしょう。

メッシュの有無で音質に違いの出る可能性はあるものの、私がそれを聞き分ける自信は全くありませんので素直に改善を喜んでおります。ただ・・・本末転倒ながら、現在SE215にはシリコン製のソフトフレックスを挿しているんですね。というのも、ワイヤー入りケーブルのSHURE掛けに戸惑って、未だ装着にジタバタする有様なもんで。ソフトフォームを指で圧縮する作業も加わると時間がかかってしようがありません。もっと扱いに慣れてから、ソフトフォームを考えることにします。


【国内正規品】SHURE トリプルフランジイヤパッド EATFL1-6
Shure Incorporated
2009-04-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【国内正規品】SHURE トリプルフランジイヤパッド EATFL1-6 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


トリプルフランジもBA機にしか付属しません。試したいのにぃ~。

関連記事 関連記事:

大失敗!100円ショップの「トリプルフランジ」イヤーピースをSE215に付けるも・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/01/27)

長すぎる「SHURE SE215」のケーブルを巻き取るため、ダイソーのケーブルリールを試す。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/01/20)

駆け込みで「SHURE SE215」のクリアを購入。通算3つ目のSHUREなのに・・・。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/01/19)

SHUREのソフトフォームイヤパッド10個入りを購入。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2011/02/21)

"SHUREのウレタン製「ソフト・フォーム」イヤチップがこっそり進化。メッシュが入っている。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント