家族のMacBook Pro(Mid 2009)13インチをSSDに換装。体感速度が大幅向上なり。

我が家ではトビがMac miniを、最も利用頻度の少ない者がMacBook Pro Retinaを導入したことにより、それまで最速を誇っていた家族のMacBook Pro(Mid 2009)13インチ 2.26GHzが一転して最遅になってしまいました。

購入時、RAMを4GBに増やした以外はノーマル、すなわち2.5インチ160GB HDDのままでOS X Yosemiteへアップグレードしたもんですから「めっちゃ遅いんやけど・・・」と詰め寄られた次第。

たしかに・・・ヤバイですね。OS X LionのMacBook黒のほうがはるかに速く感じますし、こんな遅さは128MBのiBookでMac OS X 10.2 Jaguarを動かして以来じゃないでしょうか。

画像


というわけで、可能な限りお金をかけずに体感速度向上を見込めるSSDへの換装を決行。選んだのは、「Crucial MX100 128GB」↑ 作業の記録用に撮った写真から持ってきた画像ゆえ、荒いのをお許しください。

MX100の128GBモデルは256GB以上のものより性能が一段落ちるらしいのですが、HDDから乗り換えれば十分速さを実感できるだろうと踏みました。安さを追求すればTranscendなどもありますけれど、個人的にTranscend様とはちょっと相性が合わないというかなんというか・・・。

画像


換装作業はつつがなく進行↑ Time Machineからの復元で前の環境をそのまま書き戻しました。

結果は・・・上々ですねっ。さすが、安くてもSSDだと感心します。前の状態が極端に遅く感じられた反動も大きいようで、ThinkPad X60にSSDを奢ったときと同等の向上を感じますヨ。CPUクロックが上回っているためか、総合的なスピードはMacBook Air(Late 2010)1.6GHzと遜色ない感じ。

まだRAMの増強ができるものの、Mid 2009をこれ以上パワーアップするのもどうかと思いますし、そもそも本人が満足しているらしいので打ち止め・・・かなぁ。


Crucial MX100 2.5インチ内蔵型SSD 256GB SATAIII CT256MX100SSD1
Crucial Technology
2014-06-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Crucial MX100 2.5インチ内蔵型SSD 256GB SATAIII CT256MX100SSD1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


256GB以上はかなりパフォーマンスがいいようです。

関連記事 関連記事:

SATA 2対応でもSATA 3ドライブを繋ぐとSATA 1の転送速度になるMac、だとっ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2015/02/05)

Airへの布石。ThinkPad X60をSSDへ換装。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2010/12/17)

"家族のMacBook Pro(Mid 2009)13インチをSSDに換装。体感速度が大幅向上なり。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント