「Mac mini(Late 2014)」レビューその13。ここがダメだよ、絞って3点。

< Mac miniの存在自体がAppleらしくないんだから開き直ればいいんだよ = である調 >


初デスクトップのかわいさゆえに、ことごとく肯定的内容でお届け・・・ウルトラネガティブな初期不良の一件は無視かよ・・・それでもダメ出しの情報がもっとも有用だったりするから、断腸の思いでピックアップしてみよう。

画像


○ 背面に配された電源ボタンは押しやすいわけがない

ま、Appleの言い分としてはスリープ運用が前提とのこったろう。私自身ここ2、3年は寝る前に電源を落とすこともなくなったし、それはそれで正解だと思うよ。でもね、Mac miniの形やサイズは混沌たる机上のわずかな空きスペースにテトリスのごとくはめ込まんと意図するに相違なく(?)、畢竟ボリショイだか雑技団よろしくアクロバティックな体勢でもって背面まで腕を伸ばし、ぷるぷる震える指先で電源ボタンを押下させる算段ときた。ユーザのストレッチを促すつもりか、机上を整理整頓せよとのお節介か、いずれにせよ無駄な抵抗はやめて、電源ボタンよりスリープを多用するほうが楽だろう。幸い、Late 2014モデルの消費電力は最小クラスらしい。

画像


○ 背面に配されたSDXCスロットは意味がわからない

これに較べれば電源ボタンなど取るに足らない問題だな。Macラインナップのアルミユニボディ化と同時にSDカードスロットの搭載も進み、いちおうMac miniへも載せて以来惰性で続けている感じを受けるよ。甚だしくアクセスしづらいSDXCスロットよりFireWireを残してくれるほうが1万倍嬉しかったぞ!

○ 底の黒いフタが滑る滑る~~

ユニボディ化前のMac miniや同じような形の旧AirMac Extreme/Time Capsuleは、底に灰色の分厚いゴム板が貼られていた。ところが、現行デザインになってからは普通のプラスチック(たぶんABS)に変更され、指でつつくと机の上をするする滑ってゆく軽やかなフットワークを披露してくれちゃうのだ。もう、Mac miniの使い方を根本的に間違っているんじゃないかと不安でたまらなくなる。

おそらく、AirMacやBluetoothなど無線電波の送受信で材質が変更されたんだろうけれど(そもそも底にアンテナを配置するってのがもう・・・)、小さなゴム足を付てくれてもバチは当たるまい。結局、私は薄いシリコーンシートを敷いて拘束せざるをえなかった。

*****

電源ボタンやカードスロットを前面に持ってきたらクールなデザインが損なわれると反論する方もいらっしゃるだろう。私もそれを否定しないけれど、見苦しいものを背面に隠すのは簡単なことだし、Appleだからこそ前面に美しく配してもらいたいと願うのだ。Power Mac G5の突き抜けたアルミデザインに感嘆された方は多かろう。けれど、あの筐体前面に電源ボタンはもちろん、USBにFireWire 400、ヘッドホン出力まで備わっていたことを覚えている人がどれほどいらっしゃるだろう。丸っこいポリタンク筐体のほうが好きな私でさえ、前面ポート群のお世話になりまくったのだから、在るべきところに在る、当たり前のデザインに一部でもいいから回帰してほしいのである。

なお、挿入するコツを伝授する記事まで現れているらしいiMacのSDXCスロットに関しては、もはやネタで切り返すこともできぬ、それ自体がネタである。


APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A
アップル
2014-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


関連記事 関連記事:

「Mac mini(Late 2014)」レビュー全13回のまとめ。あと、シリコーンシートで騒音減。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/11/27)

「Mac mini(Late 2014)」レビューその12。速くて遅い。ボトルネックのHDD。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2014/11/21 11:42)

"「Mac mini(Late 2014)」レビューその13。ここがダメだよ、絞って3点。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント