アクセスカウンタ

パワーリンゴ

プロフィール

ブログ名
パワーリンゴ
ブログ紹介
元DTPオペレータの「トビフシコ」が、MacやiPhone、デジカメなんぞの話題について一笑に付する・・・じゃなくて、情熱全開の語りを披露するモノ好きバラエティ・サイト。

オールドMacとジャンクデジカメをこよなく愛する一方、付き合い程度にWindowsを絡ませるのでご安心ください。

ブログ化以前のサイト名:Tobifushiko's Page!。
zoom RSS

βでない最新版、テキストエディタ「mi 3.0.1」登場。MacBook Airでの表示問題修正等。

2018/10/22 10:23
マイナーアップデートですがベータバージョンではなく正式版です。「mi 3.0.1」がリリースされました。

画像

3.0.1b5からの変更点は以下。
・MacBook Air 11インチ等にて、マルチファイル置換ウインドウの縦が画面内に収まらない問題を修正(UIレイアウトのみ修正)(#1323)
・Swiftモードの文法認識精度を少し改善

MacBook Air 11インチでの表示問題が修正されていますね。miでマルチファイル検索・置換を行う機会のない私には恩恵が限られるものの、細やかな対応に感謝しますヨ。アプリの中には、同機ディスプレイの縦768ピクセルに収まらないウインドウやパレットが現れるものもいくつか存在しますので……。

なお、ベータ版の更新を無視してきた、すなわちmi 3.0.0から3.0.1へアップデートする場合は、これまでのベータの変更・修正が累積的に適用されるはずです。

出版のためのテキスト実践技法 総集篇
未来社
西谷 能英

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



関連記事 関連記事:

テキストエディタ「mi 3.0.1b5」配布、Fetchとの連携問題修正となっ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/10/09)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


未だ現行機種……「Mac mini」発売から4年。現在もHaswellが生産されているのか?

2018/10/21 10:00
トビも発売後ほどなくして購入しましたから、マイ「Mac mini(Late 2014)」も今月で4年経ちます。『「Mac mini」、モデルチェンジがないまま丸4年が経過 | 気になる、記になる…』とのことで、Mac Proに続く記録を更新し続けておりますよっ。あれの2017年マイナーアップデートを新型と捉えた場合は、完全無欠のワースト記録ですね。miniは仕様どころか販売価格すら一度も変わっていないはずです。

画像

本機で動かすmacOS Mojaveは、さすがにちょっと遅さを意識する場面が増えています。一部アプリケーションソフトの起動(そのものというより、ひとまずの表示?)が異様に早くなっているものの、全体的に少しもっさりした感は否めません。また、SATA SSD換装済みなのにシステム起動がかなり長くなりました。それでもまぁ「クソ遅いとはこういうことさ」な現実を毎度突きつけてくれるHigh SierraのMacBook Air(Late 2010)に比べれば天国です、ホント。

それにつけても「在庫・流通の鬼」として頂点を極めたクック船長のことゆえ、造りすぎたMac miniを細々と販売し続ける状況は到底考えづらく……やはり新規生産しているのでしょうが、そうなるとIntelもHaswell世代のCPUを今なお卸しているわけですよねぇ。CPUの生産事情など全く知りませんけれど、同社がこれの大量在庫を抱えているのか、でなければ製造を続けているのか……不思議です。ひょっとしてMac miniの命運はIntelが握っていたりして。


インテル 世界で最も重要な会社の産業史
文藝春秋
マイケル マローン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


恥ずかしながらインテルの歴史をほとんど知りません。機会があれば読んでみたいです。

関連記事 関連記事:

「プロ向け Mac mini」はG4 Cubeの(悪)夢を見るか? 内部拡張性には期待できない……。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/08/22)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


10/30「Apple Special Event」はブルックリンで。「カレンダーに追加」のプチ親切

2018/10/19 09:31
10月のスペシャル弁当では最も遅い時期かもしれません。Apple Special Event」が現地時間10月30日午前10時に開催ですってよ奥さん。

画像

今回はイラストのバリエーション展開という奇策に出たらしく、「新しいiPad Proで絵を描け〜絵を描け〜」と言わんばかり。engadgetなどでその一部が見られますけれど、私が期待するのはMacですから。

もはやMac miniの後継などと寝言は言いませんので、せめてMacBook 12インチの新型くらいお披露目いただきたいところですよホント。

画像

ところで、前から同じ仕様なのかもしれませんが、Apple当該ページの「Add to your calendar」からダウンロードしたカレンダーのイベントファイルは日本時間に正しく変換されるんですねぇ……というか正しいですよね? 開催場所がニューヨークゆえ、カリフォルニアより3時間早くなっています。




Apple Pencil非対応のiPad 5thでは、今なお初期のSu-Penを利用しています。ただ、ペン先が損耗したので現行の小頭タイプに交換済み。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新型「Kindle Paperwhite」は防水・フラット画面・32GBストレージ……悩む。

2018/10/17 14:24
へんな日本語ですが「ひとまずの決定版」でしょう。『薄くて軽い新型「Kindle Paperwhite」が11月7日に日本発売--4G対応、防水でお風呂も - CNET Japan』とのことで、Amazonの新型「Kindle Paperwhite」が登場しましたよっ。

画像

ひたすら買いそびれ続ける私も、消費税UP前のモデルチェンジとあらば背水の陣で臨まねばなりますまい(なんのこっちゃ?)。

新型のスペックで琴線に触れたのは、

・防水。
・フラットデザインのE Inkディスプレイ。
・32GBストレージの選択肢。
・薄型軽量化。


現行モデルで気になる点が払拭された感じです。フラット画面は、特段望んでいた項目でもなかったのに、昔ながらの段差付きベゼルが電子書籍端末として微妙だったような気がにわかにしてきました、不思議ですネっ。

ただ、ディスプレイパネルの表面処理やコーティングなどで従来機と差が生じ、視認性になんらかの影響があるかもしれません。よって予約購入は見送るとしませう……などと言いつつ元の木阿弥か否か。




値は張りますが、現行ラインナップおよび旧Paperwhiteと比べても一押しの機種で間違いありません。

関連記事 関連記事:

蔵書の増加抑止に「Kindle Paperwhite」の購入を本気で検討ちう。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2016/03/01)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


13年を経て…Mojaveで動かす「TOAST 7 Titanium」、CD-Rの書き込みに成功。

2018/10/14 22:32
macOSメジャーアップデートのたびに起動確認することが定番ネタになりつつある「TOAST 7 Titanium」。macOS Mojaveでは、ついにその先へ踏み込む事態となりました。

数年ぶりに光学メディア、それもCDからCD-Rへディスクコピーする用事が発生したので「今使わずにいつ使うのだっ」とばかりTOAST 7を起動。いや、起動するだけでも十分感動モノですが、手順どおりDVDマルチドライブにCD → CD-Rと挿入していきます。ソフトウェアとハードウェアとディスクメディアのパーフェクトな協調によって初めて達成される偉業。結果は……

画像

お、お見事! 全く問題なく書き込みに成功しましたよっ↑

そもそも何がスゴイのかというと、TOAST 7 Titaniumは2005年に発売されたソフトなんですね。私の購入日が10月なので、ちょうど13年経つ次第です。「2005年」にあれ?と思う方は大したもので、当時はPower Mac G5やPowerBook G4すなわちPowerPC Macの末期。当然ながら本ソフトもPowerPCバイナリで発売されましたが、(メジャーアップデートではなく!)マイナーアップデートにてUniversal Binary化された歴史を持ちます。

あれから13年……バイナリが違うとはいえMac OS X 10.3.9 PantherからmacOS Mojave 10.14.xまでの対応を果たすとは、天晴れとしかいいようがありません。残念ながら、32ビットアプリケーションが切り捨てられる予定の次期macOSで動作する可能性はゼロです。また、Mojaveでも1回の焼きに成功しただけで、全ての機能が正常動作する保証はありません。でも、なんとなく大丈夫な予感がする……。


Toast 17 Titanium|ダウンロード版
コーレル
2018-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


最新版はTOAST 17です。7じゃなく「17」です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Mac版「そら案内」がmacOS Mojaveのダークモードに対応。視認性が劇的に向上。

2018/10/11 09:58
メニューバーからのアクセスが主なアプリケーションソフトにとって、Mojaveへの対応は重要な課題でしょう。Mac版「そら案内(Mac App Store)」がダークモードに対応し、視認性が著しく向上しましたヨっ。

画像

上がビフォー、下がアフター↑ ほーれ劇的でしょうって、そりゃ黒い文字じゃ見えませんでしたわな。

Appleのガイドラインに記載があったのか知りませんけれど、従来メニューバーアイテムは黒単色でデザインされるものが多く、今なお暗いメニューバーに溶け込む非対応アイコンが存在します。遠目には歯抜けのようでカッコ悪いですから、早めにダークモードへの対応を図っていただければと思います、ハイ。

そら案内
sorakaze Inc.
2018-05-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


macOS、Windows、iOS、Android、watchOSと一通り網羅されています。

期待していなかったMojaveの「ダークモード」、UI文字の見やすさが向上。サードパーティの対応が肝 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/10/04)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


iPhone SEを「iOS 12.0.1」にアップデート。5sのクリティカルな問題修正など。

2018/10/10 20:17
iOS 12初のマイナーアップデートです。さっそくトビのiPhone SEをアップデートしましたヨ。Appleが「iOS 12.0.1」を配布しています。

iOSデバイス単体もしくはiTunes経由でどうぞ。効能書きは以下。
iOS 12.0.1には、以下のiPhoneまたはiPadのバグの修正および改善が含まれます:
・iPhone XSデバイスをLightningケーブルに接続してもすぐに充電が始まらない問題を修正
・iPhone XSデバイスで5GHzではなく2.4GHzのWi-Fiネットワークに再接続してしまう問題を解決
・iPadキーボードの“.?123”キーの場所を以前の位置へ復元
・ビデオ再生用のAppで字幕が表示されない問題を修正
・Bluetoothが使用できなくなる問題に対処
・iPhone 5sでSMS/MMSを送受信できない問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

少なくとも私の場合、2つ目の『5GHzではなく2.4GHzのWi-Fiネットワークに再接続してしまう』現象がiPhone SE以前の機種でも頻発しておりました。まぁ、5GHzの電波を拾いにくい環境が原因なのかもしれません。SMS/MMSの問題は今回のアップデートで知った次第でして、auのiPhone5sが該当するそうな。これは相当深刻でしょうから、ユーザの方は早めのアップデートをお勧めします。ただ、念のため新たな不具合情報がないか先に調べておくのがベストです。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる