アクセスカウンタ

パワーリンゴ

プロフィール

ブログ名
パワーリンゴ
ブログ紹介
元DTPオペレータの「トビフシコ」が、MacやiPhone、デジカメなんぞの話題について一笑に付する・・・じゃなくて、情熱全開の語りを披露するモノ好きバラエティ・サイト。

オールドMacとジャンクデジカメをこよなく愛する一方、付き合い程度にWindowsを絡ませるのでご安心ください。

ブログ化以前のサイト名:Tobifushiko's Page!。
zoom RSS

iPhone 8の3D Touchに悩む。CUIのコマンド的たちの悪さと、微妙なTaptic。

2018/09/20 10:17
今回は愚痴に終始しますねっ。家族のiPhone 8は、本人が使いつつ設定項目を詰めている段階なのですが、私自身3D Touchと長タップの使い分けに悩まされております。

画像

検索してもAppleのサポート文書がすぐには見つかりません。代わりにソフトバンクの解説が簡潔にまとまっていますね↑ 3D Touchが発表されたAppleのイベント動画を見直すのがベストでしょう。

とにかく、今表示されている画面で3D Touchが使えるのか、使える場合はそれがどのように機能するのか、の示唆が全く用意されていないことが致命的だと思います。

それ以前にTaptic Engineのフィードバックもかなり微妙で、「強く押す」動作が不確実になりがちです。iPhone 7の記事で触れたように、ホームボタンのバーチャルクリック感も含めてiPhoneの背面下部が震えているのは明らかでして、表側から伝わる感覚が非常に乏しいのです。さらに購入と同時に厚手のケースを付けたため、しばらくの間フィードバック自体に気づかない一幕も……。

画像

いちおう設定では3D Touchの感度変更や機能そのものをオフにすることも可能です↑ うーむ、なんだかモッタイナイ気がするものの、こりゃオフにしちゃったほうが結果オーライかもしれませんねぇ。




手帳型ケースが流行っているようですが、Taptic Engineの振動を拾いにくいという欠点を知りました。

関連記事 関連記事:

2台のau「iPhone 8」が我が家に。シルバーとゴールドで……むろん自分のではない。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/09/17)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


iPhone SEとiPad 5thを「iOS 12」にアップグレード。パフォーマンスの改善は…。

2018/09/18 20:10
メジャーアップデート後の不具合も何のその、iPhone SEとiPad 5thを「iOS 12」に上げましたヨ。

画像

フリーダムな大人も活用したい「スクリーンタイム」↑ ゲームは1日1時間。

で、あらゆる新機能より嬉しい動作速度の向上が謳われたわけですが……少なくとも私のiPhone SEだと一部を除いてはっきり体感できるレベルとは言いがたいのです、あれぇ〜。

もともとiOS 11で遅いと感じませんでしたし、「少し古い」程度の微妙な立ち位置になっているA9チップではその恩恵が現れにくいのかもしれません。作業は今日の午前中に済ませたものの、ひょっとするとアップデート直後のバックグラウンド・プロセスがまだ走っている可能性もありますね。

それでも、キーボードが表示される速度起ち上げと同時にキーボードが現れるアプリの起動速度メールAppの全般的なレスポンスなどは、効能書きのプラセボ効果を上回るであろう改善が見られます。

いずれにせよ、A9以降のiOSデバイスでパフォーマンス向上が明確に感じられる場面はかなり限定的ではないでしょうか。ま、幾度となく遅い環境にさらされてきた私ですから、速い環境にすら鈍感になっていてもおかしくはありません。ぜひご自身で体感あそばせっ。




べらぼうに速いはずのA11搭載機では全くわからないかも……。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2台のau「iPhone 8」が我が家に。シルバーとゴールドで……むろん自分のではない。

2018/09/17 09:42
iPhone XS・XS MAXの予約開始日に、よもや我が家の携帯キャリア勢力図が大幅に塗り替えられるとは夢にも考えませんでしたヨ。

画像

今はアレがアレらしいので具体的には述べませんけれど(意味不明で御免)、在庫処分で売り急いだらしいauの「iPhone 8」が2台やってきました↑

用事のため昨日大急ぎでセットアップを済ませましたが、明日の今ごろはまたiOS 12のアップグレードで時間を取られそう……。色はシルバーとゴールドなのに、店頭では「白」と「ピンク」で自然に話の進んでいく様が味わい深かったですね。

で、最終的にソフトバンクユーザは私一人となり、まさしく四面楚歌でございますことよっ。手続き中、「あなたも一緒に乗り換えてはいかがですか」と強烈な甘言を繰り出すau店員に「い、いや、エ、SEが気に入っているので」となかば意固地になって絶対国防圏を死守する始末。でもホント、iPhone 8が最新最終の小型機になる可能性もゼロとはいえなくなった状況が怖いですねぇ〜。数年後、私が後悔しているかどうか乞うご期待。




ケースを付けるとTaptic Engineによる触覚フィードバックがへんてこりんに感じてしまいます。

関連記事 関連記事:

iPhone 8の3D Touchに悩む。CUIのコマンド的たちの悪さと、微妙なTaptic。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/09/20)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


「iPhone SE」は生産終了で店頭在庫を残すのみか。大型化の反動へ淡い期待。

2018/09/14 20:29
昨日の記事の訂正です。『iPhone Xは販売終了、6s・SEも同様。iPhone 7と8は値下げで併売 - Engadget 日本版』とのことで、Apple Online Storeから購入できないだけでなく、生産終了し店頭在庫のみの扱いが正解のようですね。

画像

「Apple製品取扱店で購入できます」も在庫限りということですか↑

そりゃ6sと同じA9世代のiPhoneを販売終了することは、全くもって不思議でもなんでもありません。さりとて小型機の需要があったからこそイレギュラーに誕生した機種なわけですよ(少なくとも日本では廉価機として選ばれているようには思えない)。場つなぎの整備済みiPhone 5を利用してまで新しい小型機を待ち、奇跡的なタイミングでSEを入手することができた私など、今後買いたくなる機種が本当になくなってしまいそう……。

軒並み大型化した今回のラインナップがユーザの反動を食らうという、他力本願かつ非常に淡い期待に賭けたくもなります。特に、iPhone XRはiPhone 8と同等のサイズじゃダメだったのかと、時間を経るごとに疑問が膨らみますねぇ。




付けると巨大になるiFaceも、iPhone SEなら許容範囲でしょう。

関連記事 関連記事:

XS、XS MAX、XR。ネーミングセンスに加えてディスプレイサイズ5.8インチ以上に戦慄。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/09/13)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


XS、XS MAX、XR。ネーミングセンスに加えてディスプレイサイズ5.8インチ以上に戦慄。

2018/09/13 09:23
さぁてAppleスペシャル弁当です。まだキーノート録画を観ていませんが、iPhoneとApple Watchに終始したようですね。

画像

ネーミングセンスに関して常々文句を言ってきた私の期待を裏切らない、iPhone XS、XS MAXXRですってよ奥さん。XSとXRのどちらが上位モデルだか、調べないとわかりゃしません。読み方は「てんえす」や「てんあーる」のようですね。

しかも旧機種併売とはいえ、今後XS・XS MAXが基本サイズとなった場合、ディスプレイは5.8インチ以上。「常時携帯するデバイスは小型軽量こそ正義」を貫く身には厳しい世の中になりそうです。まぁ、iPhone X以降はディスプレイが縦に伸びてインチ数が水増し……失礼、iPhone 8以前との単純比較が難しいため、筺体サイズをチェックするほうが現実的でしょう。

なお、A9チップのiPhone SEがラインナップに残っているどころか、A8のiPhone 6・6 Plusもまだ販売するようで、iOSメジャーアップグレードの対応回数が増えたことによる長寿命化は本当に嬉しいものです、ハイ。




私は当分の間「SEサイコー、ヒャッハー」でございますよ。

関連記事 関連記事:

「iPhone SE」は生産終了で店頭在庫を残すのみか。大型化の反動へ淡い期待。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/09/14)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0


エネループ充電器をBQ-CC55に買い換え。インジケータ単色1つから3色変化の4つへ一足飛びっ。

2018/09/11 10:10
エネループが登場して間もない頃に購入して以来ずっと使い続けてきた専用充電器。壊れたわけではないと思うのですが、近ごろ「あれ?充電したばかりなのに……」という現象が増えてきました。

画像

モデルはサンヨー「NC-M58」↑ エネループの推奨充電器だったはずでサイトのカテゴリでもエネループに分類されているのに、「エネループ/eneloop」の文字列がボディに一切ありません。ただ『トワイセル、カドニカ電池専用』とあるのみ。

それはともかく、インジケータが一つだけで2本以上の装填時に接触不良の充電池があってもわからないのが最大のネック。いかんせん長期使用で(たまに端子を清掃しているものの)接触がかなり甘くなっていることは前々から感じておりました。

でまぁ、今回の台風被害で懲りたというわけでもありませんけれど、せっかくのタイミングゆえ先のモバイルバッテリー共々充電環境近代化を図った次第で、

画像

パナソニック「BQ-CC55」を入手↑ 3色に変化するインジケータ4つ搭載と、まさに隔世の感。しかも残量チェック・買換目安診断などが付いて、単4型用端子を4つ装備。そう、旧型は2つしかなかったのです。

画像

この手の充電器は完全にぶっ壊れないとなかなか買い換える気にならないものですが、新しくて高性能な製品は充電池にも優しいはずですし、私と同様インジケータが一つしかない時代のモデルを使っている方はそろそろ買い換えを検討されてもいい頃合いではないでしょうか。


パナソニック 急速充電器 単3形・単4形 BQ-CC55
パナソニック
2015-10-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


近々新モデルが登場するようですが、NC-M58と比べれば誤差範囲だと思います。ちなみに、前の記事に登場したエネループのUSB出力付き充電器は非常袋常駐組なので、普段使うわけにはいきません。

関連記事 関連記事:

3日半の停電中、iPhone SEのバッテリー充電に「USB出力付きマルチチャージャー」が大活躍。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/09/09)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


3日半の停電中、iPhone SEのバッテリー充電に「USB出力付きマルチチャージャー」が大活躍。

2018/09/09 09:54
私がまともな容量のモバイルバッテリー購入を先延ばししてきたのは、とある秘密兵器を最終手段として持っていたことも大きな理由です。まさしくリーサルウェポンっ。

約3日半の間、iPhone SEに電力を供給してくれたメンツを以下に並べてみましたヨ。

画像

手前の大きいガジェットがUSB出力付き汎用バッテリー充電器「JTT MyCharger Multi Lite↑ 本来は様々な形状・電圧のリチウムイオン(ポリマー)バッテリーに対応したマルチ充電器なのですが、充電済みのバッテリーをセットすることで、出力用USBポートから外部機器を充電できる優れもの。後ろに積み上がってるデジカメ用バッテリーの電力が、iPhone SEへ供出されたわけです。

惜しむらくは、すでに販売終了製品のようで今からの入手は難しいかもしれません。

また、エネループのUSB出力付きチャージャーや、セリアの乾電池式も重宝しました。特に後者は単3電池のある限り給電できるのが地味に心強いです(前者にアルカリ乾電池を入れるのは非推奨)。

結局、保険で温存しておいた、我が家唯一のモバイルバッテリー(CHINONブランドのDIGITAL HARINEZUMI 4.0セット品)は容量の3/4を残したまま電気が復旧した次第です。さらに、充電済みのデジカメ用バッテリーもまだかなりの本数が残っていたりとかなんとかゴニョゴニョゴニョ……。

そうそうiPhoneへの充電タイミングは、残量60%を目安に継ぎ足す方法を試しまして、これも功を奏した可能性がありますね。特にエネループや乾電池を使うタイプは、残量ゼロからの充電が厳しいと思われます。

画像

とはいえ、今回の災害を経てなお購入を躊躇しては「学習能力ゼロの大馬鹿者」と総攻撃を食らっても当然でしょうから、ついに買いましたよぉ〜「cheeroのPowerPlus 3」↑ 13,400mAhだそうでCHINONの3倍ですか、頼もしい〜。




iPhone 5s = iPhone SEなら約5回分。SEの低燃費も災害時には少しだけ有利ですね。

関連記事 関連記事:

エネループ充電器をBQ-CC55に買い換え。インジケータ単色1つから3色変化の4つへ一足飛びっ。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/09/11)

ひとまずご報告。台風21号による停電、今日の0時過ぎに復旧! パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/09/08)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる