「macOS Big Sur 11.2」配布。M1 MacのBluetoothや外部ディスプレイに関する問題修正など。

アップデート祭りに少し遅れてやってきました。Appleが「macOS Big Sur 11.2」を配布しています。

macos_bigsur112_01.jpg
システム環境設定のソフトウェア・アップデートからどうぞ。効能書きは以下。
macOS Big Sur 11.2を適用すると、Bluetoothの信頼性が向上するほか、以下の問題が修正されます:
・Mac mini(M1、2020)にHDMI-DVI変換アダプタを使用して外部ディスプレイを接続すると、画面が真っ暗になる場合がある
・“写真”アプリケーションでApple ProRAWの写真の編集内容が保存されない場合がある
・iCloud Driveのオプションで“‘デスクトップ’フォルダと‘書類’フォルダ”を無効にすると、iCloud Driveがオフになることがある
・システム環境設定で管理者パスワードを入力してもロックが解除されない場合がある
・地球儀キーを押しても“絵文字と記号”パネルが表示されない場合がある

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。
このアップデートについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT211896
このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

M1 Macで報告されていたBluetoothの問題修正が入りましたね。ただ、Mac mini(Late 2014)ユーザの立場で申すなら、アンテナの配置が微妙なminiの筐体は元々ワイヤレス通信に難があるような気もします。

これまた報告されていた外部ディスプレイの問題は、効能書きの内容があっさりしすぎて、どこまで修正されたのかよくわかりません。特にUSB-Cポートから変換アダプタを経由した2枚目の出力に不具合を生じる話が多かったと思います。それが解決されているのかどうか……。

ともあれ、M1 Macユーザの方は本アップデートにより諸問題が解消されることを祈ります。いかんせん「初物」は不具合がつきものとはいえ、少しずつでも解消して気持ちよく使いたいですからね。

Mac Fan 2021年3月号 [雑誌] - Mac Fan編集部
Mac Fan 2021年3月号 [雑誌] - Mac Fan編集部