macOS Big SurのUIは概ね好印象だが、「縦長のダイアログボックス」は安直すぎてダメっ。

iOSからのフィードバックが著しいmacOS Big SurのUIデザイン、大きく変貌したわりには操作に戸惑う場面も少なく好印象ですね。

ただ……初めて見たときにうっかり「アホか」とつぶやいたのが、

bigsur_dialogbox01.jpg
縦配列のダイアログボックス↑ Macを使い慣れていれば、内容を読まずとも何のダイアログかは察しがつきます。しかし、アイコン・説明文・ボタンが縦に並んだうえ、文字列の改行位置が変わり、キャンセルボタンが一番下に来るなど見慣れないデザインに変わってしまうと、作業する手や思考が中断されるのです。

そもそも、横長ディスプレイ前提で設計されているmacOSへiOSっぽい見てくれだけを移植するのは安直すぎるでしょう。ましてや重要な場面に現れることの多いダイアログボックスですよ。

bigsur_dialogbox02.gif
加えて私は、Tabキーでボタンのフォーカスを移動しSpaceキーで決定する操作を長らく続けていますけれど、Tabは基本的に横移動するキーだと思ってきましたから、縦に並ぶボタンの移動に余計違和感を抱くのかもしれません↑

個人的には是非とも元の形状に戻してほしい箇所ですが……この流れは止まらないでしょうねぇ。やはり自分が慣れるしかなさそう。

マウスコンピューター iiyama モニター ディスプレイ XUB2493HS-B3(23.8型/フルHD/昇降/スウィーベル/広視野角/IPS/ノングレア/HDMI,D-Sub,DP) マーベルブラック
マウスコンピューター iiyama モニター ディスプレイ XUB2493HS-B3(23.8型/フルHD/昇降/スウィーベル/広視野角/IPS/ノングレア/HDMI,D-Sub,DP) マーベルブラック
縦長に回転させたピボット付きディスプレイを常用する方ならしっくりくる……のかなぁ?

関連記事 関連記事:

「macOS Big Sur」リリース、バージョン番号は11.0.1。ひとまず大きな変化を体感できるUI刷新。: パワーリンゴ(2020/11/13)