新しいMacBook Air、Mac mini、MacBook Pro 13は全て同じ「Apple M1」搭載、冷却性能で差をつける?

今秋最後のApple Eventにて、待望のApple Silicon Macが発表されました。

apple_m1_mac01.jpg
書きたいことが多すぎて困るのですけれど、今回登場したMacBook AirMac miniMacBook Pro 13インチは全て同じスペックのApple M1チップ搭載と相成りました。厳密にいえば、Air下位機種に限りGPUを1コア減らして7コアにするという微妙な差別化が図られています。

apple_m1_mac02.jpg
各機種ともそれぞれの旧モデルより何倍速いかという指標が示されたのみで、新しいAirとProの性能差などは現段階で不明です。しかしイベント動画を通して察せられるのは、冷却能力の違いによって最大パフォーマンスを抑制、あるいは発揮可能な時間差を設けたことでしょうか。なにせMacBook Airはファンレスで来ましたからねぇ。

いうまでもなく個人的にはMac miniに大注目ですよ。ただまぁ……パフォーマンスに関する一通りの評価が出るまでは手を出しづらいところ。ともあれMac新時代の幕開け、ですっ。

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ【4K対応HDMI出力ポート / 60W出力 Power Delivery 対応USB-Cポート / 1Gbps イーサネット / 2つの USB-A ポート / microSD & SDカード スロット搭載 】 MacBook Pro / iPad Pro / ChromeBook 他対応 テレワーク リモート 在宅勤務
Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ【4K対応HDMI出力ポート / 60W出力 Power Delivery 対応USB-Cポート / 1Gbps イーサネット / 2つの USB-A ポート / microSD & SDカード スロット搭載 】 MacBook Pro / iPad Pro / ChromeBook 他対応 テレワーク リモート 在宅勤務

関連記事 関連記事:

今般発表されたM1 Macは、RAMのカスタマイズオプションが16GBに限られる。上位M1に期待?: パワーリンゴ(2020/11/12)

いよいよApple Silicon Macかっ。「Apple Event」第3弾は日本時間11月11日午前3時から。: パワーリンゴ(2020/11/03)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shigechan2008
2020年11月11日 11:46
今日は。

A14でもA14Xてもなかったですね。しかしトビさんには魅力的なラインナップになっている様な気がします😄

なんだか組み立てメーカーの一つがランサムウェアにやられて超絶的金額の支払いを要求されたとも聞きます。
マジかよ!と思います。サプライチェーンは大丈夫か?!なんて、買わないけど思ってしまいますよ😅
トビフシコ
2020年11月11日 12:46
shigechanさんこんにちは。

基本設計はAシリーズと共通でしょうから、新たに「M」を冠したものの2種類のメインコアやML用コア、省電力性能をそのまま引き継いだカタチですね〜。私としては……「1年早ければ」に尽きます、ナハハ。

ランサムウェアの件は知りませんでした。Appleにとってサプライチェーンの管理が一番頭の痛い問題かもしれません。自社工場生産という現実味のない方法でしか根本的解決が不可能ですからね。