Universal Binary 2対応のテキストエディタ「mi 3.5b6」配布。アップデート前後のプログラムサイズをチェック。

矢継ぎ早のアップデートです。テキストエディタ「mi 3.5b6」が配布されています。

mi35b6_01.jpg
3.5b5からの変更点は以下。
・Apple Silicon搭載Macネイティブ対応(ユニバーサルバイナリ対応)(#1520)
ユニバーサルバイナリですので、Intel 64bitとApple Siliconの両方のCPUに対応しております。

ずばり、Universal Binary 2対応ですね。プログラムのサイズが気になったので比較してみます。

mi35b6_02.jpg
Intel専用3.5b5はディスク上のサイズが29.8MB

mi35b6_03.jpg
Universalな3.5b6は35.3MB約5MBの増量です。

ソフトの種類や含まれるリソースによって大きく変わるのかもしれませんが、さほど気にならないサイズアップにとどまっていますね。なお、PowerPCからIntel Core移行時の初代Universal Binaryでも、単純に倍増するわけではなかったと記憶しています。

もちろん塵も積もれば山となりますから、前回のごとく不要なバイナリを削除してストレージ容量を確保するのが一部で流行るかもしれません……というか、私のMacBook Proも256GBしかないのでやっちゃうかも。

SanDisk PortableSSD 1TB 【PS4 メーカー動作確認済】 USB3.1 Gen2 最大転送550MB/秒 SDSSDE60-1T00-GH25 3年保証 エコパッケージ
SanDisk PortableSSD 1TB 【PS4 メーカー動作確認済】 USB3.1 Gen2 最大転送550MB/秒 SDSSDE60-1T00-GH25 3年保証 エコパッケージ

関連記事 関連記事:

テキストエディタ「mi 3.5」正式版リリース。モード設定のiCloud共有やApple Siliconネイティブサポートなど。: パワーリンゴ(2020/12/06)

テキストエディタ「mi 3.5b5」配布、Big Surの表示不具合修正。: パワーリンゴ(2020/11/19)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント