「watchOS 7.0.2」配布。Apple Watch Series 3の不具合解消に望みをかける。

好調とは言い難いApple Watch Series 3ユーザゆえ、マイナーアップデートにもいちるの望みを託せるというもんです。Appleが「watchOS 7.0.2」を配布しています。

watchos702_01.jpg
効能書きは以下。
watchOS 7.0.2には、以下の改善とバグ修正が含まれます:

・バッテリーの減りが早くなることがある問題に対処
・“心電図” Appを利用可能な地域で一部のユーザが“心電図” Appにアクセスできなかった問題を解決

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。ソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

日本でも心電図機能を解禁する目処が立ったような話は聞くものの、なかなか一筋縄ではいかないんでしょうかねぇ〜。

効能書きにはApple Watch Series 3の問題に直接言及する内容が含まれていません。ただ、バッテリーの減りが早い症状はSeries 3でも報告されているため、そこから不具合解消に至ってほしいものです。

Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド
Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド
プライムデーセールで税込2万円を切っています。これが通常価格なら(かつwatchOS 7の不具合が解消されればっ)入門機としてベストだと思います。

関連記事 関連記事:

Series 3ユーザ待望の「watchOS 7.0.3」配布。Apple Watch Series 3の不具合が解消……のはずだが。: パワーリンゴ(2020/10/20)

ランダム再起動などの問題が生じる「Apple Watch Series 3 + watchOS 7」、自身の環境では文字盤回りが少しヘン?: パワーリンゴ(2020/09/29)