「Mac mini(Late 2014)」購入から6年。次はApple Silicon Mac mini……なのかっ?

13インチ MacBook Pro(2019)1.4GHzよりスペックは劣ろうが、名実ともにメイン機の座を固守するMac mini(Late 2014)。購入から6年が経ちました。

macmini2014_6th01.jpg
OSは、レガシーソフトウェア資産の関係でMojave止まりです。したがって体感速度も2年前から大して変わっていないことになりますね。5年経過のときと同様モッサリ感は否めませんし、MacBook Proという比較対象が現れたせいで余計に遅さが目立ってしまいます。

この1年でApple Siliconへの移行が発表され、次期Mac mini(相当の機種)がApple Silicon搭載となるのはほぼ確実でしょう。つまり、現行の2018年モデルが最後のIntel Mac mini……と同時に、ユーザが増設できる最後のSO-DIMMスロット採用miniとなることも予想しておきます。個人的には外れてほしいのですけれど、たぶん当たりますねっ。

だからといって2018を狙うつもりは全くなくて、順当にApple Silicon機の発売を待つことになると思います。いかんせん発売される順番どころかラインナップ自体どうなるのやら見当もつかない今、mini相当の機種が出ればいいなぁ〜程度に期待をとどめておきませう。
最新 Apple Mac mini (3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5プロセッサ, 8GB RAM, 512GB)
最新 Apple Mac mini (3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5プロセッサ, 8GB RAM, 512GB)
一部の開発者に貸し出されたApple Siliconテスト機もMac miniの筐体を利用したものでした。

関連記事 関連記事:

さすがに重さを感じる今日この頃……「Mac mini(Late 2014)」購入から5年。買った後悔はナシ。: パワーリンゴ(2019/10/24)

問題修正多数の「iOS 14.1」「iPadOS 14.1」配布。10bit HDRビデオの再生・編集対応も。

Appleが「iOS 14.1」「iPadOS 14.1」を配布しています。

ios141_01.jpg
デバイス単体もしくは母艦経由でアップデートしてください。iOS 14.1の効能書きは以下。
iOS 14.1には、iPhone用の機能改善とバグ修正が含まれています。

・iPhone 8以降の“写真”で10ビットHDRビデオの再生と編集に対応
・一部のウィジェット、フォルダ、アイコンがホーム画面に縮小表示されていた問題に対処
・ホーム画面でウィジェットをドラッグするとフォルダからAppが削除されてしまうことがある問題に対処
・“メール”で一部のメールが誤ったエイリアスから送信されていた問題を修正
・着信時に地域情報が表示されないことがある問題を修正
・一部のデバイスで拡大表示モードと英数字のパスコードを選択すると、ロック画面の緊急電話ボタンがテキスト入力ボックスと重なってしまうことがある問題を修正
・アルバムまたはプレイリストの表示中に、一部のユーザで曲のダウンロードやライブラリへの追加ができないことがある問題に対処
・“計算機”でゼロが表示されないことがある問題を修正
・ストリーミングビデオの再生開始時に解像度が一時的に低下することがある問題を解決
・一部のユーザでファミリーメンバーのApple Watchが設定できなくなっていた問題を修正
・“Apple Watch” AppでApple Watchのケース素材が誤って表示されていた問題を解決
・“ファイル” Appで、一部のMDM管理のクラウド・サービス・プロバイダによるコンテンツが誤って利用不可として表示されることがある問題に対処
・Ubiquitiワイヤレス・アクセス・ポイントとの互換性を改善

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

多くの問題修正が含まれています。私の初代iPhone SEで身に覚えのある内容は見当たりませんが、すでにアップデートを済ませました。

10bit HDRビデオの再生・編集に対応する機種はiPhone 8以降、12.9インチiPad Pro(第2世代)以降、11インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro、iPad Air(第3世代)以降、iPad mini(第5世代)とのこと。

最新 Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ (第8世代)
最新 Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ (第8世代)
無印iPadは最新世代でもHDRビデオ再生・編集に非対応ですね。この程度の差別化は全然OKでしょう。

Series 3ユーザ待望の「watchOS 7.0.3」配布。Apple Watch Series 3の不具合が解消……のはずだが。

再起動問題へは至らなかったものの、ビミョーな挙動不審が見られた私のSeries 3も恩恵にあずかりたいところ。Appleが「watchOS 7.0.3」を配布しています。

watchos703_01.jpg
効能書きは以下。
watchOS 7.0.3には改善とバグ修正が含まれ、これには一部のユーザでApple Watch Series 3が予期せず再起動する問題が含まれます。
一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

ということで、やはりSeries 3とwatchOS 7で発生する明らかな不具合だったわけですね。

watchos703_02.jpg
今回必要な空きストレージ容量は2.0GB↑ 8GBしかないSeries 3 GPSモデルだと、毎度のアップデートがあっぷあっぷの状態。さらに私のiPhoneがロートルの初代SEということもあってか、ダウンロードから完了まで1時間前後を要します。

アップデートした結果ですが……文字盤遷移の乱れはwatchOS 7.0.2でかなり軽減されており、7.0.3でも変化を感じません。つまり完全解消には至っておらず、不具合というよりも処理性能の限界かなぁと感じますねぇ。

あいかわらず「アーティスト」文字盤も手首を上げるだけでは変化してくれません。これまたSeries 3の仕様で終わる予感、うーむ。

ベルキン Apple Watch 充電スタンド Series 5 / 4 / 3 / 2 / 1 対応 ナイトスタンドモード付 F8J218BT-A ブラック
ベルキン Apple Watch 充電スタンド Series 5 / 4 / 3 / 2 / 1 対応 ナイトスタンドモード付 F8J218BT-A ブラック
純正充電器をはめて使うBelkinのスタンドは重宝しています。

関連記事 関連記事:

事情により復元したwatchOS 7のApple Watch Series 3で「Macのロック解除」ができなくなる。既知の問題?: パワーリンゴ(2020/11/05)

「watchOS 7.0.2」配布。Apple Watch Series 3の不具合解消に望みをかける。: パワーリンゴ(2020/10/13)

諦めきれないiPhone 12 mini。Apple Watchの「iPhoneでロックを解除」する機能の逆バージョンがほしい。

冷静に考えるまでもなく、自分の使い方ならiPhone SE(第2世代)が現状ベストな選択だとわかってはおるのです。それでも、待ちに待った小型高性能機という一点でiPhone 12 miniを諦められません。

12 mini最大の誤算は、すでに述べきたとおり無策のFace ID採用に留まったこと。「倍近いお金を払いながら、どうして不便な使い勝手に甘んじねばならないのだ?」との気持ちが拭えないわけです、えぇ。

aw_iphone_unlock01.jpg
ところでApple Watchユーザならご存知でしょうけれど、ロック状態のWatchを手首に巻いてiPhoneをロック解除すれば、パスコードを入力しなくとも自動的にWatchのロックが解除されるオプションが備わっています↑ この逆バージョン……すなわち、手首に巻いたロック解除済みApple Watchの近距離(30cm以内とか)にiPhoneがあれば、認証なしにロック解除されるオプションがあってもいいような気がします。これならFace IDだろうと関係なくなりますので。

ちなみに私は元来左利きゆえ、iPhoneも左手で持つことが多いです。つまり、左腕に巻いたApple Watchとの距離はせいぜい15cm。この機能が搭載されるなら、判定距離もユーザ側で設定できると理想的ですねぇ。

Apple MagSafe充電器
Apple MagSafe充電器
Amazonではアクセサリの予約が始まっています。

関連記事 関連記事:

iPhone 12 miniとiPhone SE(第1世代)のサイズ比較。若干大きいが、それを吹き飛ばす全面ディスプレイ。: パワーリンゴ(2020/10/15)

「Adobe Flash Player 終了」のお知らせダイアログが表示される。ローカルコンテンツの再生はどうなる?

Flash PlayerをインストールしているMojaveのMac miniも、Safari 14へのアップデートは済ませています。つまり、私の環境では「お前はもう死んでいる」状態だったわけですが、

adobe_flash_eol01.jpg
先日『Flash Playerに対するアドビのサポートは、2020年13月31日で終了します』と表示されました↑ 「後で通知」と「アンインストール」の二択しかない無慈悲なダイアログですね。

終了に関する情報ページによれば、2021年以降はFlash Playerのダウンロードページが削除され、Playerでの実行もブロックされるとのこと。自分のコンピュータに保存しているコンテンツの再生については明記されておらず、挙動が不明ですねぇ。

もし大切なローカルコンテンツを抱えている方は、今のうちに(できれば古いバージョンも含めた)Flash Playerのインストーラを確保したり、完全なオフライン環境を整えておくべきかもしれません。いずれにせよセキュリティリスクを伴う運用であることは変わらないため、その点よくよくご留意くださいませ。

古墳ギャルのコフィーBOX ザ・フロッグマンショー 【初回生産限定】 [DVD] - 製作:FROGMAN
古墳ギャルのコフィーBOX ザ・フロッグマンショー 【初回生産限定】 [DVD] - 製作:FROGMAN
直近バージョンのFlash Playerは時限信管を内蔵している可能性もありますので、システム時計を巻き戻せるレベルのオフライン環境がベストでしょう。ま……そこまでして維持したいコンテンツがあれば、の話ですが。

関連記事 関連記事:

Big Surに先行して「Safari 14」配布。プライバシーレポート、タブプレビューなど。: パワーリンゴ(2020/09/19)

iPhone 12 miniとiPhone SE(第1世代)のサイズ比較。若干大きいが、それを吹き飛ばす全面ディスプレイ。

過剰に物欲を刺激しかねない危険行為ですが、私が使っているiPhone SE(第1世代)とiPhone 12 miniのサイズを比較してみました。

iPhone 12 miniは 131.5 x 64.2 x 7.4mm 133g、iPhone SEは 123.8 x 58.6 x 7.6mm 113g。12 miniのほうが高さ7.7mm、幅5.6mm大きく、厚さが0.2mm薄くなり、質量は20g増となりますね。ゆえに、基本的にはSE(第2世代)> 12 mini > SE(第1世代)の順です。

iphone12mini_se_size01.jpg
iPhone・iPad版Safariでお馴染みのARで並べたところ↑ たしかに12 miniのほうが若干大きいものの、筐体のほぼ全面にわたるディスプレイは圧倒的……そりゃ小型機同士なのに1.4インチもの差が生じるわけですよ。

加えて、iPhone新旧世代のデザイン対比にもなってしまいました。発売日どころか予約開始日までの猶予期間が長すぎるのもまたヤバいっ。

Apple Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ
Apple Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ
そういえばSE(第2世代)も3.5mmヘッドフォンジャックアダプタの添付が無くなったんですよねぇ。有線のヘッドホンも使うため、地味に痛いポイントです。

関連記事 関連記事:

諦めきれないiPhone 12 mini。Apple Watchの「iPhoneでロックを解除」する機能の逆バージョンがほしい。: パワーリンゴ(2020/10/17)

魅力的な小型機が追加された「iPhone 12」シリーズ、まさかのFace IDのみっ。: パワーリンゴ(2020/10/14)

魅力的な小型機が追加された「iPhone 12」シリーズ、まさかのFace IDのみっ。

Apple Eventにて、噂どおり高性能な小型機が発表され動揺を隠せません。ところがですねぇ……何を置いてもまず述べたいことは、

iphone12faceid_01.gif
従来と変わらぬFace IDのみっすか?

マスク必須時代に全くの無策で来るとは到底考えられないとTwitterでつぶやきましたけれど、Apple EventでもFace IDへの言及はナッシング。今後のiOSアップデートでソフト面の対策が図られる可能性がゼロとはいえないものの、旧機種と同じハードなら期待できませんよねぇ。

米国でマスク着用の機運が高まった時期は忘れましたが、iPhoneの開発スケジュールを想像するに、少なくとも今春には仕様がフィックス、ひょっとすると量産試作機に近いプロトタイプすら出来上がっている頃合いかもしれません。要するに……認証デバイスの変更など到底間に合わないタイミングでコロナ禍に突入したのかなぁ、と。

いずれにせよ価格も価格ですし、おとなしく第2世代iPhone SEへ乗り換えるのが賢明ですかね。

Amazonベーシック ライトニングケーブル USB 【iPhone対応 / Apple MFi認証】 ダークグレー 0.9m 二重高耐久ナイロン製 アドバンスコレクション
Amazonベーシック ライトニングケーブル USB 【iPhone対応 / Apple MFi認証】 ダークグレー 0.9m 二重高耐久ナイロン製 アドバンスコレクション
Lightningも健在です。

関連記事 関連記事:

iPhone 12 miniとiPhone SE(第1世代)のサイズ比較。若干大きいが、それを吹き飛ばす全面ディスプレイ。: パワーリンゴ(2020/10/15)

新しいiPhoneか……秋の「Apple Event」パート2は日本時間10月14日午前2時より。: パワーリンゴ(2020/10/07)

「watchOS 7.0.2」配布。Apple Watch Series 3の不具合解消に望みをかける。

好調とは言い難いApple Watch Series 3ユーザゆえ、マイナーアップデートにもいちるの望みを託せるというもんです。Appleが「watchOS 7.0.2」を配布しています。

watchos702_01.jpg
効能書きは以下。
watchOS 7.0.2には、以下の改善とバグ修正が含まれます:

・バッテリーの減りが早くなることがある問題に対処
・“心電図” Appを利用可能な地域で一部のユーザが“心電図” Appにアクセスできなかった問題を解決

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。ソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

日本でも心電図機能を解禁する目処が立ったような話は聞くものの、なかなか一筋縄ではいかないんでしょうかねぇ〜。

効能書きにはApple Watch Series 3の問題に直接言及する内容が含まれていません。ただ、バッテリーの減りが早い症状はSeries 3でも報告されているため、そこから不具合解消に至ってほしいものです。

Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド
Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド
プライムデーセールで税込2万円を切っています。これが通常価格なら(かつwatchOS 7の不具合が解消されればっ)入門機としてベストだと思います。

関連記事 関連記事:

Series 3ユーザ待望の「watchOS 7.0.3」配布。Apple Watch Series 3の不具合が解消……のはずだが。: パワーリンゴ(2020/10/20)

ランダム再起動などの問題が生じる「Apple Watch Series 3 + watchOS 7」、自身の環境では文字盤回りが少しヘン?: パワーリンゴ(2020/09/29)

iOS 14とiPadOS 14によりシームレスな接続が実現した「AirPods Pro」、接続も切り替えも早くて最高っ。

iOS 14、iPadOS 14にアップグレードしたiPhone SE(第1世代)とiPad 5th。現時点で最大の恩恵といえるのが、AirPods Proのシームレスな接続(自動切り替え)です。

airpodspro_seemless01.jpg
これはとてつもなく快適っ。接続も切り替えもほぼストレスを感じない早さです。AirPods Pro装着直後はたまに意図せぬほうへ繋がったりするものの、鳴らしたいデバイスで再生ボタンを押せばすぐ切り替わってくれます。

ならばと、目の前にiPhoneとiPadを並べて両者同時に(片方は音楽、もう片方はポッドキャストの)再生ボタンを押したところ、おそらく僅差でタップ反応の早かったであろう側が再生されました。また、iPhoneで再生したままiPadの再生ボタンを押すと、前者が停止し後者の再生が始まります。この切り替えも非常に速く、お見事というほかありません。

airpodspro_seemless02.jpg
冒頭に記したとおり、私のiPhone・iPadはシステム要件の最低クラスとなるロートル機ゆえ、これほど心地よいイヤホン環境が手に入るとは予想していませんでした。本機能に要する処理能力は、AirPods側に大きく依存しているんでしょうかねぇ。

macOS Big Sur登場の暁にはMacともシームレスに繋がるはずで、そのためだけにMojave止まりのMac miniをうっかりアップグレードしてしまいそうです。いや、MacBook Proは即刻Big Surに上げるつもりですけれど、こちらは音声や動画コンテンツが全く入っていないもんで……。

Apple AirPods with Charging Case
Apple AirPods with Charging Case
自動切り替えは、H1チップ搭載の第2世代AirPods以降が対応します。

関連記事 関連記事:

自分の個体はたぶん大丈夫……「AirPods Proの音の問題に対する修理プログラム」とな。: パワーリンゴ(2020/11/04)

旬を過ぎた今になって「AirPods Pro」購入。ファーストインプレ未満のもろもろ。: パワーリンゴ(2020/08/30)

3.0.5b4ではないっ、テキストエディタ「mi 3.5b4」登場。

ここにきてバージョン名の改定が行われたようです。毎度お世話になっているテキストエディタの最新ベータ版「mi 3.5b4」がリリースされました。

3.0.5b3から3.5b4への効能書きは以下。
・保存をすると、Finderの「このアプリケーションで開く」の設定が消える問題を修正(#1534)
・日本語変換未確定中のマウスクリック時、変換を確定させるように修正(キャレットが未変換箇所に戻らないようにするため)(#1537)
・バージョン3.0.5としてβリリースしておりましたが、今回、バージョン名を3.5に改めております。

というわけで、正式版リリースの暁には3.0.4から3.5へ一足飛びにバージョン番号が上がることになりますね。

ちなみに#1537の修正は個人的に嬉しいです。変換未確定なのにカーソル移動しようとしてアレ?となるうっかり行為がたま〜にあるもので。

Mac Fan 2020年11月号 [雑誌] - Mac Fan編集部
Mac Fan 2020年11月号 [雑誌] - Mac Fan編集部

関連記事 関連記事:

テキストエディタ「mi 3.5b5」配布、Big Surの表示不具合修正。: パワーリンゴ(2020/11/19)

テキストエディタ「mi 3.0.5b1〜b3」登場。b1にてiCloudでのモード設定データ共有が可能に。: パワーリンゴ(2020/09/30)

新しいiPhoneか……秋の「Apple Event」パート2は日本時間10月14日午前2時より。

またSpecialを含まないApple Event」が、日本時間10月14日午前2時に開催されます。

apple_event202010_01.jpg
噂からすれば十中八九新しいiPhoneの発表ですかね。『Apple、10月13日に発表イベントを開催すると正式に発表 − 「iPhone 12」などを発表か | 気になる、記になる…』とのことで、オーバーイヤー型ヘッドホンやHomePod miniなども登場すると大いに盛り上がりそうです。え? HomePod自体が死に体だなんてつれないことを言っちゃいけません。

以前述べたとおり、私は第2世代iPhone SEへの乗り換えを「検討し続けている」だけの状態ですが、iPhone 12は小さなモデルがラインナップに加わる予想もあって少し期待しています。まぁ……安くはないでしょうから選択肢に加わる可能性は低いです。

ところで新型iPhoneが発売され、短期間のうちにまとまった数のユーザが乗り換える状況は必至でしょう。そうなると、COCOAの追跡システムにも結構なミッシングリンクが生じることになるのでは、と考えたり。現実には、それによって取りこぼされる件数などたかが知れたものかもしれません。

キーファインダーEvershop Key finder 探し物発見器 忘れ物探知機 落し物防止 取扱説明書付き (キーファインダー) キー 探す アラーム なくしもの発見器 の置き忘れ 鍵 タグ 紛失防止 鍵探しキーホルダー 音の出るキーホルダー 鍵 なくさない キーホルダー
キーファインダーEvershop Key finder 探し物発見器 忘れ物探知機 落し物防止 取扱説明書付き (キーファインダー) キー 探す アラーム なくしもの発見器 の置き忘れ 鍵 タグ 紛失防止 鍵探しキーホルダー 音の出るキーホルダー 鍵 なくさない キーホルダー
紛失防止タグはすでに様々な製品が発売されています。他方、Appleも以前より「〇〇を探す」機能に注力してきたことから、AirTagの登場も十分あり得ると思います。

関連記事 関連記事:

魅力的な小型機が追加された「iPhone 12」シリーズ、まさかのFace IDのみっ。: パワーリンゴ(2020/10/14)

「macOS Mojave Supplemental update 10.14.6」配布。セキュリティアップデート 2020-005に問題があった?

あいかわらずMojaveを維持しているMac mini(Late 2014)に降ってきました。Appleが「macOS Mojave Supplemental update 10.14.6」を配布しています。

mojave10146supple201002_01.jpg
システム環境設定のソフトウェア・アップデートからどうぞ。ローカライズも済んでいない効能書きは以下。
macOS Mojave 10.14.6 supplemental update includes Safari 14 and bug fixs for your Mac.

Safari 14を含む追加アップデートです。私のMac miniは先日のセキュリティアップデートを適用しており、『Apple、不具合が確認されて一時非公開としていたmacOS 10.14.6 Mojave向けの「セキュリティアップデート 2020-005」の公開を再開。 | AAPL Ch.』の件と関係あるのでしょうか? それ以前に……いろいろな不具合報告があったことを知りませんでした。

はじめてのアフィニティデザイナー Mac対応: 最新改定3版 イラストレーションから画像加工まで、本格的なデザインソフト”Affinity Designer”の日本語解説書です。この一冊で、あなたはプロのデザイナー! - 桑原 明
はじめてのアフィニティデザイナー Mac対応: 最新改定3版 イラストレーションから画像加工まで、本格的なデザインソフト”Affinity Designer”の日本語解説書です。この一冊で、あなたはプロのデザイナー! - 桑原 明