台風に備えて停電対策を強化、2電源対応ハンディファンとソーラーチャージャー。

2018年の台風21号で3日半に及ぶ停電に懲りた手前、モバイルバッテリーの増強などを進めてきました。しかし今回の10号に早くも浮き足立って、さらなる停電対策品を急遽導入しましたよ。

handyfan_solarpack01.jpg
パナソニックの2電源対応パーソナルファン(Amazon)とBigBlue 28W ソーラーチャージャー(同)↑

前者は21号の被災時よりずっと厳しくなるであろう残暑対策でして、単3形乾電池x3本 or USB給電の2電源対応が購入の決め手ですね。パナソニック製品ということもあって割高な印象は拭えないものの、安価に買える充電式バッテリー内蔵のハンディファンは災害対策用品の基本要件たる長期保管に向かないんですよ。

後者は太陽電池による充電器です。モバイルバッテリーと一体になっている製品もありますが、やはり長期保管を考え、純粋な充電器として機能するものを選びました。今後は少なくとも1週間の停電を想定し、途中で何らかの発電手段を用意しておくべきだなと考えた次第です。

停電になって一番困るのが、なんといっても情報収集能力の極端な低下ですね。電力会社の復旧状況はおろか、最寄りの公民館でどのようなサポートが提供されているのかすら現地ではわかりませんでした。ゆえにiPhoneの電力だけは余裕をもちたいところ。

でまぁ……私が商品を注文した日はまだ台風10号になる前の熱帯低気圧の段階でして、その後関西よりずっと西に進路がずれることと相成りました(どれほど浮き足だってんだ!)。正直いって肩透かしを喰らった気分ではあるものの、備えて損はありませんからネっ。いずれにせよ進路にあたる地域の方々はできる限り準備を整えて、どうにか乗り切っていただければと願ってやみません。

パナソニック 携帯扇風機 パーソナルファン 乾電池式 USB給電可 首掛け可 乾電池エボルタNEO付 ストラップ付 BH-BZ10/TP
パナソニック 携帯扇風機 パーソナルファン 乾電池式 USB給電可 首掛け可 乾電池エボルタNEO付 ストラップ付 BH-BZ10/TP
現在パナのハンディファンがセール特価になっています、ちくしょーめー。

関連記事 関連記事:

3日半の停電中、iPhone SEのバッテリー充電に「USB出力付きマルチチャージャー」が大活躍。: パワーリンゴ(2018/09/09)

ひとまずご報告。台風21号による停電、今日の0時過ぎに復旧!: パワーリンゴ(2018/09/08)