「macOS Catalina 10.15.6」配布。バッテリー駆動時のオプション追加。Final Cut Proに関する問題修正は?

Appleが「macOS Catalina 10.15.6」を配布しています。

catalina10156_01.jpg
システム環境設定のソフトウェア・アップデートからどうぞ。効能書きは以下。
macOS Catalina 10.15.6を適用すると、Macのセキュリティおよび信頼性が向上します。

・バッテリー駆動時間を向上させるためにHDR対応のMacノートブックでビデオストリーミングを最適化する新しいオプションを追加
・ソフトウェア・アップデートのインストール後にコンピュータ名が変更される場合がある問題を修正
・特定のUSBマウスおよびUSBトラックパッドとの接続が失われる場合がある問題を解決

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。
このアップデートについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT210642
        
このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

アップデートには結構時間を要するため、余裕のあるときに作業してください。

catalina10156_02.jpg
「システム環境設定 > 省エネルギー > バッテリー」に「バッテリー電源使用時にビデオストリーミングを最適化」のオプションが追加されています↑ HDR対応のMacノートブックについて調べると、2019年の情報で止まっているとおぼしきAppleサポート文書が一つ見つかっただけ。これから察するに2018以降のMacBook Proに限られるようですね。私の13インチ MacBook Pro(2019)1.4GHzも対応していますが、HDR対応コンテンツを全く観る機会がなくて宝の持ち腐れ状態。

ところで前回の『第10世代(Ice Lake)搭載MacとFinal Cut Pro Xの相性問題について、未だAppleからの告知もなし。』に関わる内容が見当たりません。サイレントな修正で済ます場合もあり、本アップデートで改善する可能性もゼロとはいえないものの……本当にどうするつもりなのでしょう?

【Amazon.co.jp限定】LG モニター ディスプレイ 27UL600-W 27インチ/4K/DisplayHDR400/IPS非光沢/HDMI×2、DisplayPort
【Amazon.co.jp限定】LG モニター ディスプレイ 27UL600-W 27インチ/4K/DisplayHDR400/IPS非光沢/HDMI×2、DisplayPort
4Kディスプレイも安くなってきましたねぇ。

関連記事 関連記事:

Ice Lake搭載MacBook Pro・AirとFinal Cut Pro Xの相性問題はmacOS Catalina 10.15.6にて解消された模様。: パワーリンゴ(2020/07/24)

第10世代(Ice Lake)搭載MacとFinal Cut Pro Xの相性問題について、未だAppleからの告知もなし。: パワーリンゴ(2020/07/10)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント