T2チップ搭載ポータブルMacの「SMCリセット」手順がややこしい。

備忘録を兼ねて記事にしておきます。先日、T2チップ搭載Macの起動時ショートカットをチェックしたんですね。NVRAM(旧PRAM)リセット・Apple Diagnostics(旧Apple Hardware Test)・セーフモード・リカバリモード・シングルユーザモードなどは概ね従来と同じようです。

t2mac_smc_reset01.gif
問題は……SMCリセット(Appleサポート文書)。T2チップにSMCの機能が取り込まれたせいか、非常にややこしい手順となっています。しかも「SMCリセット前に試してネっ」などと二段構えの作業まで要求してくるのです。

以下、T2チップ搭載ポータブルMacのSMCリセット方法を箇条書きします。サポート文書とは若干書き方を変えています。

○ フェーズ1

1. システム終了。
2. 電源ボタンを10秒長押しする。
3. 指を離して数秒待つ。
4. 電源オン。

○ フェーズ2(SMCリセット本番?)

1. システム終了。
2. 「control + option + shift」キーを7秒長押しし、電源ボタンも長押し。
3. (キーを押した瞬間に電源が入ったはずなので)長押ししていると電源が切れる。
4. 4つのキーをさらに7秒押し続ける。
5. 指を離して数秒待つ。
6. 電源オン。

*****

フェーズ2 - 手順2の電源ボタンを押すタイミングがはっきりしませんけれど、3つのキーを押した直後か少し遅れて押せば大丈夫かと思われます。また手順3はMacの挙動ですから、ユーザの行う作業をより簡潔にまとめると、

○ フェーズ2(SMCリセット本番?)

1. システム終了。
2. 「control + option + shift」キーを14秒長押しし、電源ボタンも長押し。
3 指を離して数秒待つ。
4. 電源オン。

これでシンプルになりました。とはいえ長押し中に電源が切れることを忘れると、切れてから数秒待って指を離してしまいそうで厄介ですねぇ。

なお、T2非搭載ポータブルMacのSMCリセットも同サポート文書に載っているのですが、以前は電源アダプタを接続する手順が最初のほうにあったはずです。それが消えており、T2搭載機も電源アダプタに関する記述は見当たりません。あれは……なんだったのだ?
PD 充電器 RAVPower Type C 急速充電器 90W【GaN (窒化ガリウム)採用/2ポート/折畳式/PD対応/PSE認証済】iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max/XS、Galaxy S10/S10+、iPad Pro、MacBook Pro その他USB-C機器対応 RP-PC128 RP-PC128JPW
PD 充電器 RAVPower Type C 急速充電器 90W【GaN (窒化ガリウム)採用/2ポート/折畳式/PD対応/PSE認証済】iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max/XS、Galaxy S10/S10+、iPad Pro、MacBook Pro その他USB-C機器対応 RP-PC128 RP-PC128JPW
バッテリーを搭載するぶんSMCリセットの機会がデスクトップ機より多くなるであろうことを踏まえれば、もちっと簡潔にしてほしいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント