過放電がとどめを刺したか……MacBook Air(Late 2010)の内蔵バッテリーがお餅のように膨張。

原子力バッテリーなどと調子に乗っていたツケが今ごろ回ってきた気分です。久しぶりにMacBook Air(Late 2010)11インチを取り出したところですね、

mba_battery_expand01.jpg
「これがホントの現実歪曲空間!」なーんてボケてる余裕など実際にはありません。筐体中央部がずいぶん奇妙なカタチに盛り上がっているではありませんかっ↑ ビックリすると同時にバッテリーの膨張(いわゆる妊娠)を直感しましたよ。なにせ……初めてじゃないもんで。

mba_battery_expand02.jpg
大急ぎで裏蓋を外すと、セルの一つがお餅みたいに膨らんでいます↑ こうなるともうバッテリーを外すしか手はありませんね。

mba_battery_expand03.jpg
横から覗くと、シートの貼り合わせ箇所がすでに開いています↑

mba_battery_expand04.jpg
ひっくり返してキーボード裏に当たる面を見ても膨らみがわかります↑

さすがに恐怖を覚え、すぐに近くの家電量販店へ持ち込んで(いつの間に営業再開していたんだ?)回収と相成りました。もちろん状態が状態なだけに店員さんへ手渡しです。ご多分に漏れず、私の自治体でもリチウムイオンバッテリーの回収は家電店に丸投げ。

mba_battery_expand05.jpg
帰宅後、中が空っぽのまま裏蓋を元に戻し、ボディを改めて確認します。アルミの弾性に救われて、バッテリーの抜かれた筐体は曲げ直す必要もなく元に戻ったことが不幸中の幸いでしょう↑

mba_battery_expand06.jpg
裏側も変形が見当たらず↑ 膨らんだのはほんの2、3日前かもしれません。ま、状況からして9年以上使い込まれた末の過放電が原因ではないでしょうか。

mba_battery_expand07.jpg
電源アダプタを繋げばいちおう起動するものの、時計が2001年1月1日午前9時に戻り、バッテリー情報もご覧の有り様↑ いや、最も厄介なのはディスプレイを90度以上に開くと、軽くなったパームレストが浮いてしまうことですねぇ。

すぐには用意できませんけれど、互換バッテリーを入れて復活させたい……って、現役時代に何度も交換を検討しながら見送り続けた結果がこのザマですよっ。ちくしょーめー!

アネックス(ANEX) 特殊精密ドライバー 5溝 1.2 No.3470-G
アネックス(ANEX) 特殊精密ドライバー 5溝 1.2 No.3470-G
ポータブルMacをいじる人間の必携アイテム。バッテリー膨張時は裏蓋に強い力が加わっているため、ねじ山を傷めぬよう慎重に作業する必要があります。

関連記事 関連記事:

バッテリーを抜いたMacBook Air 11インチの重さを測る。やはりモバイル特化の小型軽量Macが欲しい……。: パワーリンゴ(2020/05/11)

MacBook Air(Late 2010)購入から7年経過。いよいよ「原子力バッテリー」も…。: パワーリンゴ(2018/01/13)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shigechan2008
2020年05月10日 13:25
こんにちは。

いや〜、ヤバかったですね〜。私もついこの間は楽天も海外通販も間に合わなかったので、アマゾンでRunpowerというメーカーの品物を買いました。
ホントはOWC辺りから買うのが、良さそうですが。
トビフシコ
2020年05月10日 14:28
shigechanさんこんにちは。バッテリーの膨張は怖いですよねぇ。

お、Runpowerのバッテリーを買われましたか。私の11インチ Late 2010は専用品のため、Runpowerくらいしか選択肢が残っていません。以前は定番とされるSLODAも扱っていたのですが、もう無くなったようです。

互換バッテリーといえど安くはないので、躊躇してしまいますよ、ナハハ。
shigechan2008
2020年05月10日 14:42
MacBook Airは新しい電池が充電できた事、内蔵カメラは故障していたことを確認して、親戚が持ち帰りました。なのでその後の使い勝手:放電具合は全くモニターできていないです。
今見たらOWCよりもAmazon:Runpowerの方が少し安いですね。でもバッテリーを買うしかないと思うので、難しいですね。
トビフシコ
2020年05月10日 19:04
shigechanさんどうもです。

なるほど、たしかMid 2011でしたっけ。おっしゃるとおりバッテリーを買うしか方法がありませんねぇ。というか、Runpowerでも早めに入手しないとLate 2010用が無くなるかもしれず、なかなか厄介です。
shigechan2008
2020年05月10日 19:36
ドモドモ。

私は幸いに正しいバッテリーを購入できた様ですが、アマゾンの商品説明はわかりにくいですからね〜。OWCの方がはっきりと明記してあって、良いかもしれません。
トビフシコ
2020年05月10日 20:52
shigechanさんどうもです。

OWCが扱っているバッテリーはNewerTechブランドなんですね。というか、OWCがNewer Technologyを買収していたことを知りませんでした。Newer Technologyは、PowerBook時代にバッテリーやら何やらでお世話になりました。

たしかにOWCのほうが色々と信頼できそうなのですが、この時期に海外通販は少々不安ですし、やはり気軽に買えるRunpowerですかね。えぇ、型番をちゃんと確認いたします、ハイ。