新「MacBook Pro 13インチ」登場。IceLake・32GB RAM・4TB SSDに加え物理escキーのMagic Keyboard搭載、そして安いっ。

概ね順当なアップデートですね。新しい13インチ MacBook Proが発表されました。もう注文できるようです。

mbp13_2020_01.jpg
上位モデルが第10世代「IceLake」となり(またぞろApple専用品かも)、RAM搭載量が最大32GB、SSDも最大4TBにアップしています。

下位モデルのスペックは基本的に2019年モデルを踏襲しておりまして、最小ストレージ容量がようやく256GBとなりました。旧機種ユーザとしては精神衛生上たいへんよろしいことです、ハイ。

mbp13_2020_02.jpg
で、注目のキーボードは……期待どおりの構成すなわち物理escキーが復活したシザー(パンタグラフ)式のMagic Keyboard搭載と相成りました↑ 負け惜しみじゃないですが、これまでレビューしてきたとおり個人的にはバタフライキーボードも酷評されるほど悪い打鍵感ではないと思います。それより物理escキー、やはり必須だと痛感します。

またMagic Keyboardの代償も全高0.7mm・質量30gの増加に抑えられ、ほぼ誤差範囲でしょう。

今回はお値段もステキでして、下位モデルを自分の整備済MacBook Proと同じ構成にCTOしても8,000円安くなるという、私にはもっとも不愉快な改良点(知らんがな)。ただし、上位モデルのRAM 32GBオプションが+40,000円っつーのは少々悩ましいところですねぇ。

ともあれ、バタフライキーボードや16GB止まりのRAM容量に躊躇していた方には買いのマシンです。

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ【4K対応HDMI出力ポート / 60W出力 Power Delivery 対応USB-Cポート / 1Gbps イーサネット / 2つの USB-A ポート / microSD & SDカード スロット搭載 】 MacBook Pro 2017 & 2018 / ChromeBook 他対応 テレワーク リモート 在宅勤務
Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ【4K対応HDMI出力ポート / 60W出力 Power Delivery 対応USB-Cポート / 1Gbps イーサネット / 2つの USB-A ポート / microSD & SDカード スロット搭載 】 MacBook Pro 2017 & 2018 / ChromeBook 他対応 テレワーク リモート 在宅勤務

関連記事 関連記事:

もう値上げ?13インチMacBook Pro(2020)エントリー機の「16GB RAM」オプションが2万円に……。: パワーリンゴ(2020/06/01)

「4コア MacBook Air(2020)」か「1.4GHz MacBook Pro(2020)」か、それが問題だ。: パワーリンゴ(2020/05/09)

13インチ MacBook Pro(2019)1.4GHz購入から3ヶ月。トラックパッド・バッテリー・Catalinaなどなど追記。: パワーリンゴ(2020/02/22)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント