購入から半年経ったMacBook Pro(2019)1.4GHz、スリープ運用が習慣化。キーボード周りは……。

買って半年を待たずに旧機種となってしまった13インチMacBook Pro(2019)1.4GHz、そりゃ整備済製品を選んだのだから仕方ないところですネっ。新型についてはこちらこちらの過去記事で触れたとおりです。

6ヶ月使った感想は3ヶ月経過レビューと大して変わりません。一点追記するなら、極私的ポータブルMac史上初となるスリープ運用の習慣が身に付いたことでしょう。使い終わってもシステム終了せず蓋を閉じてスリープ放置。おかげでせっかく復活させた起動音を聞く機会も激減していますよ。

mbp2019_6month01.jpg
「技術の無駄遣いでなにが悪い」となかば開き直っているTouch Barや、ユーザが歩み寄らねばならぬバタフライキーボードの感想も変化なしです↑ 後者の「慣れたつもりなのにタイプミスが減らない」不思議は、今なお主力を張るMac miniに繋いだテンキー付きAppleアルミキーボードとの併用が影響している気がします。

いずれにせよ、これからポータブルMacを新調する方にはほとんど関係のない話ですね。残念ながらTouch Barの呪縛は続くものの、escキーが独立・物理化しただけで使い勝手が大幅に向上すること請け合いです。バタフライ時代のユーザにおかれましては……黒歴史のひとつを体感したっつーことで手を打とうではありませんかっ。

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ【4K対応HDMI出力ポート / 60W出力 Power Delivery 対応USB-Cポート / 1Gbps イーサネット / 2つの USB-A ポート / microSD & SDカード スロット搭載 】 MacBook Pro 2017 & 2018 / ChromeBook 他対応 テレワーク リモート 在宅勤務
Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ【4K対応HDMI出力ポート / 60W出力 Power Delivery 対応USB-Cポート / 1Gbps イーサネット / 2つの USB-A ポート / microSD & SDカード スロット搭載 】 MacBook Pro 2017 & 2018 / ChromeBook 他対応 テレワーク リモート 在宅勤務
現状USB-Cハブを一台繋げば事足るので、2ポートでも不自由しません。あえていえば、右側から給電できずケーブルの取り回しに難を覚える場面がある程度。

関連記事 関連記事:

13インチ MacBook Pro(2019)のCaps Lockキーをescに変更する。物理キー化したものの……。: パワーリンゴ(2020/07/26)

スリープ運用が常態化したMacBook Pro(2019)、16日間も再起動すらせず使い続ける……。: パワーリンゴ(2020/07/01)

13インチ MacBook Pro(2019)1.4GHz購入から3ヶ月。トラックパッド・バッテリー・Catalinaなどなど追記。: パワーリンゴ(2020/02/22)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント