わざわざ高い旧製品のApple純正「スポーツループ ブラック」バンドを探し出す。どこまでいっても自己満足に終始する逸品。

金属アレルギーっぽい発疹もおおかた直りましたが、すっかり消えるまでは右腕にApple Watchを巻くつもりです。

 sportsloop_black01.jpg
で、買う気満々だったApple純正Nikeスポーツバンドを急遽、純正「スポーツループ ブラック」に切り替えました↑ しかもですねぇ、1,000円値下げされた現行品ではなくお高い旧製品をわざわざ探し出すという……。

 sportsloop_black02.jpg
スポーツループ登場時にラインナップされた型番MQVX2FE/A(38mm)のブラックです。純正スポーツループを買うならこれしかないと決めていたのに、値下げ対象外なうえ廃番になっていて二度愕然としましたヨ。幸いいくつかのネットショップでは在庫が残っている模様。なお、Apple純正バンドの単体パッケージ開封は初めてです↑

 sportsloop_black03.jpg
本品の魅力はなんといっても、カラフルな糸で編んだベースに黒のパイル糸を重ねた深みのある造り↑ そらもう、間近に眺めるとたいへん美しい逸品で……2m離れてしまえばさっぱりわかりませんけれどっ。構いません、デジタルガジェットを他人に見られるのが恥ずかしい性分としてはむしろ好都合なんですよっ。

 sportsloop_black04.jpg
10分の1近い価格で買えるスポーツループ風互換バンドと比べたら、意外にも純正のほうが短かったりします↑ 生地の作り込みが月とすっぽんとはいえ基本機能に大差があるわけでもなく、2本の併用に支障は出ないと思います。

そう、シリコーン系と異なり水洗い後の乾燥に時間を要するため、スポーツループが1本じゃ結構不便。だから入手を急いだという面もあります。

 sportsloop_black05.jpg
Series 3 38mm スペースグレイアルミとの相性は抜群でしょう↑ 異論があればことごとく却下します。

ところで、ループ環のあるほうを上下どちらに取り付けるのがAppleの公式見解なのか気になっていました。今回購入したパッケージの説明からすると下側がデフォルトらしく、ウォータースポーツではより確実にフィットさせるため上側に装着する旨の記述があります。結局どちらでも良さそうですね。

Apple Watch (40mm) ケース用 (PRODUCT)REDスポーツループ
Apple Watch (40mm) ケース用 (PRODUCT)REDスポーツループ
(PRODUCT)RED好きですが、さすがに目立ちますよねぇ。

関連記事 関連記事:

Apple Watch「プライドエディションNikeスポーツバンド」が美しい。: パワーリンゴ(2020/05/19)

Apple Watchの「純正スポーツバンド」で金属アレルギー発症か? ピンバックル裏の中心に発疹……。: パワーリンゴ(2020/05/13)

Apple Watch「スポーツループ風互換バンド」を試す。装着感は期待通り、質感が落ちる。: パワーリンゴ(2019/06/19)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント