利用増加か、FaceTimeの問題修正を含む「iOS 13.4.1」「iPadOS 13.4.1」配布。

Appleが「iOS 13.4.1」「iPadOS 13.4.1」を配布しています。

ios1341_01.jpg
デバイス単体もしくは母艦コンピュータ経由でアップデートしてください。iOS 13.4.1の効能書きは以下。
iOS 13.4.1には、iPhoneで発生していたバグの修正が含まれます。

・iOS 9.3.6以前またはOS X El Capitan 10.11.6以前を搭載したデバイスとのFaceTime通話にiOS 13.4を搭載したデバイスから参加できない問題を修正
・ホーム画面で“設定” AppのクイックアクションメニューからBluetoothを選択しても反映されないバグに対処

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

iPadOSでは、最新のiPad Proにおけるフラッシュライトの問題修正が含まれていますね。

またmacOSからwatchOSに至るまで、旧バージョンを搭載したデバイスとのFaceTimeに関する修正も行われています。ひょっとするとFaceTimeの利用が大幅に増加しているのかもしれません。

Mac Fan 2020年5月号
Mac Fan 2020年5月号

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shigechan2008
2020年04月10日 01:14
お早う御座います。
3,4人のTV会議ならiPhoneやiPadで賄えそうですから、使用頻度が増えているかもしれませんね。
5Gがどの位早く社会に浸透するのか分かりませんけど、IPV6に合わせて色々変わりそうな予感がします。
もう寝落ちる前に寝ます。おやすみなさい
トビフシコ
2020年04月10日 10:31
shigechanさんこんにちは。

そうですね、仕事での利用も少人数なら会議できそうですね。また、帰省予定だったのを中止したり、単身赴任で土日に自宅へ帰っていたのを控えたりする家族同士が、FaceTimeで顔を見る状況も増えているのではないでしょうか。

5Gに関しては、本当に大きな変化が訪れるのやら、どうも私にはピンときていません、ナハハハ。もちろん変革は大歓迎ですけれど……。