新型iPad Proとトラックパッド付き「Magic Keyboard」を見て、13インチ未満のMacBook登場を諦める。

世間的には新型iPad Proのほうに注目が集まっていますかそーですか。超広角カメラやARの精度を高めるLiDARスキャナといった本体の目玉機能もさることながら、Pro用のMagic Keyboardはなかなかインパクトがありますねぇ。

ipadpro_magickeyboard01.jpg
基部の立派なヒンジは相応の機構が組み込まれているだろうと想像できますが、iPad裏面の屈曲部がどのような構造になっているのか気になります↑

ipadpro_magickeyboard02.jpg
そして、とうとうトラックパッド搭載ですか↑ このスタイルを目の当たりにし「13インチ未満のMacBookは今後期待できないな」と悟りましたよ。いくらmacOSとiPadOSが違うからといって、この流れを変えることはできそうにありません。

むろん、今回のiPad ProやMagic Keyboard自体は優れたデバイスだと思いますし、コンテンツ生産型ツールとしての利用が加速しているのも事実。つまりは……私が付いていけてないんでしょうねぇ。以前述べたようにファイルブラウザ中心からアプリ中心のGUI思想へすんなり切り替えられる方なら、もはやmacOSを搭載したコンサバティブなポータブルMacに固執する意味などありますまい。正直いって寂しいですけれど、いつの間にかロートルもするっと移行できちゃうようなiPadOSの進化に託します、ハイ。

Apple iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 128GB) - スペースグレイ (第2世代)
Apple iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 128GB) - スペースグレイ (第2世代)

関連記事 関連記事:

重いiPad Pro用「Magic Keyboard」、存分に活用できるユーザが限られそうな予感。: パワーリンゴ(2020/04/23)

してやられたっ……4コアCPU「MacBook Air」登場。Pro 1.4GHzとの性能差が気になる。: パワーリンゴ(2020/03/19)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント