短いコマンド一つでMacの起動音が復活っ。ただし完全なものとは程遠い?

MacBook Pro(2019)を入手し、いの一番に表明した不満がよもや解消されるとは思いもよりませんでしたよ。『Macの起動音を簡単に復活させる方法 - iPhone Mania』とのことで、Macの起動音を復活させるターミナルコマンドが発見されたそうです。

mac_startchime_revive01.jpg
起動音を鳴らすには『sudo nvram StartupMute=%00』、起動音を消すには『sudo nvram StartupMute=%01』、簡単ですネっ。

さっそく13インチ MacBook Pro(2019)1.4GHzで試したところ、起動・再起動ともジャーンの起動音がばっちり鳴りました。

ところが……ちゃんと検証していないのでアレですけれど、少なくとも私の環境では音量がかなり小さく、システム環境設定の主音量とも連動していない模様。そこでNVRAMリセット(旧PRAMクリア)を試みました。デフォルトで起動音の鳴るMacでは、リセットされるたびにジャーンと鳴ります(キーボードショートカットを押し続ければ何度でも)が、本機は無音。しかもっ、NVRAMリセット後は上記で有効化した設定自体もリセットされて次回起動・再起動時に無音へ戻っちゃうことが判明しました。ま、当然といえば当然ですかそーですか。

したがって、このコマンドにより復活するのは古いMacのROMに刻まれた本物(一口に本物といってもOld World、New World、EFIの実装でその重きが異なるといった原理主義的意見は無視)ではなく「かりそめサウンド」程度に捉えるべきかもしれませんね。

Mac Fan 2020年4月号
Mac Fan 2020年4月号

関連記事 関連記事:

MacBook Pro 13インチ 1.4GHz にたっぷり含まれた極私的「初」を列挙してみる。: パワーリンゴ(2019/11/28)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント