13インチ MacBook Pro(2019)1.4GHz購入から3ヶ月。トラックパッド・バッテリー・Catalinaなどなど追記。

早いもので、13インチ MacBook Pro(2019)1.4GHz購入から3ヶ月が経ちましたヨ。あらゆる面でMac miniより高速でして、気になる点も少なからずあれど、心地よい使い勝手という尺度においてはノート型コンピュータ中随一の存在に変わりありません。

mbp19_3month01.jpg
バタフライキーボードにはすっかり慣れました、そーゆーもんです。前に述べたとおり決してチープな造りではなく、「個性的な打鍵感」を持つキーボードと前向きに捉えれば分かり合えるでしょう(分かり合う?)。そのわりにタイプミスが減らないのは……気のせいっつーことで。他方、MacBook Proの象徴となってしまったTouch BarはPockを導入して以来、ただDockを表示するためのデバイスに落ちぶれて今に至ります。よりよい活用法を見つけようとすら思えず、困ったもんです。

以下、この3ヶ月で新たに気づいたポイントを思いつくままに記しませう。

1. トラックパッドが広い。マルチタッチジェスチャをしやすい反面、意図せぬ接触で反応することも。
2. 電源アダプタの取り回しが、MagSafe時代より悪化。
3. バッテリーの持ちが素晴らしく良い。
4. 純正アプリをあまり使わないmacOS Catalinaは思いのほか安定している。
5. ディスプレイの額縁に付いた指紋が目立つも、ガラス表面の反射は最小限。


mbp19_3month02.jpg
まず1. トラックパッドについては、「偶発的な接触を無視」する機能がおそらくデフォルトで効いているように感じます(以前は環境設定のオプションとして存在)。それでも広大すぎるため、打鍵時に親指の付け根が触れて反応してしまうことが稀にあるんですね。個人的には今の80%の面積で十分です。

mbp19_3month03.jpg
2. について、私はMagSafe電源アダプタのケーブルに付いていた、小さな留め具を愛用していました。アダプタ本体の格納式フックではなく、ケーブルをパチンとはめ込むアレです。その留め具が廃止され、ケーブル自体脱着式になってどうにも収まりがよろしくありません。

3. バッテリーの持ちに関しては、MacBook Air(Late 2010)11インチに至るまで5時間の壁に甘んじてきた手前、初の公称10時間級に感動するのは当然の成り行きといえます。しかも、充電速度が想像よりずっと速くて二度びっくり。それこそiOSデバイスと同等の感覚といっても過言ではありません。なお、エントリー13インチの本機はCPUのTDPが一段と低く、上位機と比べてそれが効いているのか気になるところ。

4. ずいぶん評判の悪いCatalinaさん、私のMacBook Proでは快調です、いやホントに。それというのも、不具合報告が多いミュージックや写真などをほとんど使っていないことが大きそうです。純正でよく利用するSafariやメールにしても、Mojaveのそれらより問題が多いとはいえませんねぇ。

5. は、実のところ額縁までガラス一体になったディスプレイを搭載したMacも本機が初めてなのです。特に開閉時に触れてしまうFaceTimeカメラ付近の指紋(冬場はハンドクリームを塗るため余計に目立つ)が気になるんですよ。一方でガラス表面の反射は強力に抑えられており、映り込みが目障りなレベルに至る場面もほとんどありません。グレアとノングレアの長所を抽出した、優秀なコーティングだと思います。

こんなところですかね。今年の早い時期にはMacBook Pro 13インチのアップデートも噂され、性能云々よりシザーキーボードへの回帰を期待する声が大きいようで。気持ちはよくわかりますが、私なら物理ファンクションキー搭載のオプションを優先してほしかったり……。

Anker PowerPort Speed 1 PD 60 (60W USB-C 急速充電器)【PSE認証済 / 折りたたみ式プラグ / Power Delivery対応】iPhone, iPad Pro(11インチ、2018) , MacBook, Galaxy S10 / S9, Xperia XZ1 その他USB-C機器対応
Anker PowerPort Speed 1 PD 60 (60W USB-C 急速充電器)【PSE認証済 / 折りたたみ式プラグ / Power Delivery対応】iPhone, iPad Pro(11インチ、2018) , MacBook, Galaxy S10 / S9, Xperia XZ1 その他USB-C機器対応
電源アダプタ(というか充電器というか)を自由に選べるのがUSB-Cの大きな利点。

関連記事 関連記事:

購入から半年経ったMacBook Pro(2019)1.4GHz、スリープ運用が習慣化。キーボード周りは……。: パワーリンゴ(2020/05/24)

新「MacBook Pro 13インチ」登場。IceLake・32GB RAM・4TB SSDに加え物理escキーのMagic Keyboard搭載、そして安いっ。: パワーリンゴ(2020/05/05)

1ヶ月使い続けた「バタフライキーボード」。打ちやすいとはいえないが、良質な造りでクセになるかも。: パワーリンゴ(2019/12/22)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント