今朝、Twitterに「登録してから今日でちょうど10年」といわれ目が覚める。私が続けてきた唯一の理由は……。

今朝のMacの「Twitter.app(Mac App Store)」↓
twitter_10year_aniv01.jpg
ご登録いただいてから今日でちょうど10年です」ですってよ奥さん! こんなものを10年も続けていた事実に愕然としました。

私のアカウントをフォローしてくださっている方ならお分かりのように、ツイートのほとんどがブログ記事更新のお知らせなんですよねぇ。過去には企業主催の大喜利コンテストではしゃぎまくった黒歴史もありましたっけ? それも限られた期間の昔話にすぎず、全般的に活動が極めて低調なまま今に至り「10年おめでとう」といわれましても恐縮するばかりでございます、ハイ。

それでもアカウントを維持してきた理由は、つまるところTwitterをフィードリーダーよろしくブログ更新取得ツールとして利用する方のためですね。私の情報発信拠点はあくまで当サイトゆえ、Twitterが補助役の域を出ることは今後もないと思います。

一方で、たまに(たまに!?)タイムラインを眺めると興味対象外の話題に触れる機会も少なからずある点は有意義ですね。やはり能動的に動かざるをえないネットでは、どうしても情報の取捨選択をしがちですから。

今後も「ゆるくつながるTwitter」の初期コンセプトを都合よく解釈した自己流でもって、低空飛行を続ける所存でござりまする。

ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り
ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り