バッテリー交換の配送修理に出した「iPhone SE」、1年後の最大容量は?

昨年の年末年始(という表現でええのか?)に繰り広げられたiPhone SEのバッテリー交換ウルトラ待ちぼうけストーリー、あれから1年を経た現在のバッテリー状態をご報告しておきます。

iphonese_battery_replace2020_01.jpg
最大容量は「98%」と、ピークパフォーマンス性能を余裕で維持↑ この調子ならiOSの足切りに遭うまでバッテリー劣化を案ずる必要もないでしょう。

じつは、昨年10月ごろまで最大容量が100%に張り付いたままでして、「さてはApple、バッテリー交換など実施せず容量検知プログラムを書き換えただけで返しおったか!?」などと我ながら恐るべき陰謀妄想まででっち上げる始末。ま、本件に対する私の疑心暗鬼ぶりがよく現れたエピソードですネっ。

iFactory iPhoneSE バッテリー 交換 PSE準拠 工具セット付属 (Ver.2019A)
iFactory iPhoneSE バッテリー 交換 PSE準拠 工具セット付属 (Ver.2019A)

関連記事 関連記事:

27日を経て……バッテリー交換に出したiPhone SEがついに帰還。: パワーリンゴ(2019/01/05)