どのキーを押しても起動するMacBook Proのキーボード掃除に「KeyboardCleanTool」を使うも……根本的にオカシイ。

2018年以降のポータブルMacは、キーボードの任意のキーやトラックパッドを押すだけでも起動できます。率直なところPowerBook 100以来の暴挙といっても過言ではありません。「どうやってキートップを掃除しろっちゅーねん!」ですよ。電源アダプタとバッテリーを外せば掃除できたであろうPowerBook 100のほうがまだマシかもしれませんネ。

keyboardcleantool01.jpg
Appleはエアダスターを用いたキーボード掃除のサポート文書を公開していますが、これではバタフライキーボードの泣き所たる隙間に入ったゴミを吹き飛ばすに留まります。私がしたいのはキートップの表面を一つ一つ拭くことなのです。

keyboardcleantool02.jpg
ま、同じ想いを抱いた先達(BetterTouchToolの作者さん)が「KeyboardCleanTool」なるお掃除ツールを無償配布してくださっています↑ トラックパッドまではロックできませんが、パッド表面など力をかけずにササっと拭けば十分でしょう。

このユーティリティソフトにて一件落着するわけですけれど……百歩譲って任意のキー押下で起動できる仕様にするのなら、システム環境設定のキーボード項あたりに『掃除モード(3分後に自動解除)』みたいなオプションをApple自身が設けるべきではないでしょうか。

そもそもAppleが、ポータブルMacに起動の手段をいくつも用意した意図を計りかねますよ。蓋を開けると起動する、はまぁわかります。しかし、すでに蓋が開いた状態なら電源ボタン(= Touch ID)を押すくらい手間でも何でもありません。従来機で「電源ボタンを押すのもかったるい」などと並のダメ人間すら引いてしまうような要望が多かったとも考えられませんしねぇ。

ひょっとしてT2チップのデモンストレーションの一環だったり……いやいやさすがに下衆の勘ぐり……ですよね?

Digi-Tatoo KeyBoardMate 極めて薄く キーボードカバー MacBook Pro 13 15 インチ対応 日本語配列JIS 高い透明感 TPU材质 防水防塵カバー タッチバー(Touch Bar)付き 超薄0.18mm 型番A2159, A1706, A1707, A1989, A1990専用
Digi-Tatoo KeyBoardMate 極めて薄く キーボードカバー MacBook Pro 13 15 インチ対応 日本語配列JIS 高い透明感 TPU材质 防水防塵カバー タッチバー(Touch Bar)付き 超薄0.18mm 型番A2159, A1706, A1707, A1989, A1990専用
普段全くお勧めしないキーボードカバーの類ですが、バタフライかつ本件を満たす機種は一考の余地ありかも。

関連記事 関連記事:

MacBook Pro・AirのTouch ID ボタンを長押しすると電源が切れてしまうの巻。そもそもシステム終了関連のショートカットが無い?: パワーリンゴ(2020/04/25)

1ヶ月使い続けた「バタフライキーボード」。打ちやすいとはいえないが、良質な造りでクセになるかも。: パワーリンゴ(2019/12/22)

CatalinaのMacBook Pro(2019)にて、新規導入や乗り換え、アップグレードを施したサードパーティ製ソフトたち。: パワーリンゴ(2019/12/15)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント