MacBook Pro 13インチ 1.4GHz にたっぷり含まれた極私的「初」を列挙してみる。

今回ゲットしたMacBook Proは、私にとって色々と「初」な事柄が含まれていて新鮮味あふれるマシンです。以下に主だったものを列挙しますね。

・初めてのMacBook「Pro」。
・Macでは初となる整備済製品。
・起動音が鳴らない初めてのMac。
・Macでは初のRetinaディスプレイ。
・初対面のUSB-Cポート。
・初Touch Bar。
・リンゴマークが光らない初めてのポータブルMac。


細かい点も挙げ始めたらキリがありません。

mbp2019_14_08.jpg
まずネガティブな点から。リンゴマークが光ろうが光るまいが、自分からは見えないのでわりとどーでもよかったりしますが、起動音が鳴らないのは想像以上に違和感を覚えましたよ。なにせ、ディスプレイを開けるだけで起動するため、心の準備が整わないままログイン画面に到達してしまいます。起動音をオフにするオプションを用意するのならまだしも、まるっきり廃止せねばならなかったのか疑問が残ります。

さて、こんなサイトを長らく続けておきながら「初のMacBook Pro」とはこれいかに?ですね。理由は簡単で、PowerBook G4 12インチ以降その時点で最小(最軽量)のポータブルMacばかり選んできた結果です。具体的にはMacBook(Late 2007)黒、MacBook Air(Late 2010)11インチの計3台にすぎませんが。

ポータブルMacを現行品に新調すれば、RetinaディスプレイやUSB-Cは必ず付いてきます。さすがRetina、文字が見やすいっ。率直なところRetina非対応のソフトウェア資産をたくさん持っているせいで、個人的に歓迎一色とはいえませんでした。でもCatalinaが32bitのレガシーを拒絶し、すんなり受け入れられる結果となったことは皮肉かもしれません。そうそう、プリインストールのMojaveから即刻Catalinaへアップグレートしましたよ。

mbp2019_14_10.jpg
で、最も戸惑うTouch Bar。日本語入力にファンクションキーを用いないためか、喫緊の問題は生じておりません。今はまだ、表示が目まぐるしく変化して「楽しいなぁ〜」と眺めている時期です。ただねぇ……MacBook Pro 16インチにてescキーのみ独立した理由がわかりましたよ。従来機も、他の領域は「Appコントロール」のままescだけ常時表示するオプションが欲しいところ。

USB-Cに関しては、同ポートを備えた周辺機器が皆無の状況ゆえコメントしかねます。手持ちのデバイスをつなげる際は変換ケーブルが欠かせません。電源ポートがMagSafeでなくなった件も踏まえれば「不便」と一言でコメント可能ですが、もうI/Oポートの変遷なんて再三味わってきましたからねぇ〜。USB-Cの未来に託すのみです、ハイ。

New Apple MacBook Pro (16インチ, 16GB RAM, 512GBストレージ) - シルバー
New Apple MacBook Pro (16インチ, 16GB RAM, 512GBストレージ) - シルバー
Force Touchトラックパッドやキーボードのバックライトも初。前者の擬似クリック感は何度体験しても不思議っ。

関連記事 関連記事:

Touch BarにDockを表示する「Pock」を試用。Touch Barカスタマイズ入門に最適だが……。(2019/12/02)

MacBook Air(Late 2010)の後継にMacBook Pro(2019)13インチ 1.4GHzを選ぶに至った過程と理由。(2019/11/26)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shigechan
2019年11月29日 11:20
今日は。

え〜、起動音が鳴らないんですか😳😭 知らなかったです。起動した事を周囲に知られたく無い⁉️

話が全然変わりますがPB2400cを持っていた頃、出張で新幹線を利用して他の人に見られても差し支えのないものとして″まきがめ″を始めると、直ぐに寝てしまうと言うまきがめ催眠術に掛かった事があります😅
トビフシコ
2019年11月29日 13:08
shigechanさんこんにちは。

そう、鳴らないのです。調べ直したところ2016年以降のMacですね。やはり寂しいものですよ。

まきがめは、まさしく中古で手に入れた2400cにインストールしています。で、今なお年に1、2回遊んだり……私は始めると集中してしまいますが、新幹線では眠くなりましたか。でもちょうど良い催眠術ですね〜。