Mojave、High Sierra向け「Safari 13」登場。Catalinaに先んじてメジャーアップデート。

ちとバタバタしているのでiOS 13などの大きいネタは後に回しまして、AppleがmacOS 10.13 High Sierra、10.14 Mojave向け「Safari 13」を配布しています。さふぁりさーてぃーん……あぽろさーてぃーん……大丈夫、「栄光ある」失敗ですから(勝手に失敗作にするなーっ)。

safari13_01.jpg

効能書きは以下。
Safari 13アップデートには、以下の機能改善、およびプライバシー、セキュリティ、互換性の強化が含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

• スタートページがアップデートされ、お気に入り、よく閲覧するWebサイト、および最後に閲覧したWebサイトが表示されます
• Webサイトへのサインインで安全性の低いパスワードが入力されたときに警告を表示し、強力なパスワードへのアップグレードを支援
• タブのオーディオボタンからピクチャ・イン・ピクチャを有効にする機能を追加
• Webサイトのアドレスをスマート検索フィールドに入力したときに、検索結果のリストからすでに開いているタブに直接ジャンプすることが可能になります
• USBセキュリティキーを使用して認証を行うWebサイトに対応

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のサイトを参照してください: https://support.apple.com/kb/HT201222

先のスペシャルイベントではMac Proの進捗はおろか、10.15 Catalinaのリリース日すら言及されませんでしたが(サイトでは「10月登場」の記述のみ)、Safariが前倒しでメジャーアップデートを果たしたカタチですね。

効能書きを見ていて、そういえばMacでピクチャ・イン・ピクチャを活用していないことに気づきました。タブのオーディオボタンからすぐに切り替えられるとのことで、積極的に使ってみようかと思います。

アポロ13 [DVD]
アポロ13 [DVD]
大好きな作品です。