Lightning端子継続の「iPhone 11」シリーズ、あいかわらずのネーミングセンスだがラインナップ的にはわかりやすい。

さすがに完全スルーはマズいですかそーですか。新型iPhone全てにLightningコネクタが継続搭載されたため、個人的な事情については身動きが取れなくなりました。

Appleの救い難いネーミングセンスネタも私のほうが食傷気味でして、iMac Proの開拓した「 i と Pro の同居」はもはや止められそうにありません。加えて4単語から成る「iPhone 11 Pro Max」ですよっ。Appleはネーミング担当上級副社長を筆頭とする専門組織を作るべきだと本気で提案したいですね。

iphone11series_name01.jpg

ただまぁ、ラインナップ的にはiPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxと整頓されて、昨年の「XSとXRはどっちがどっちだ?」といった混乱は避けられそうです。またMac OS Xと異なり、Xから11へ素直に進んだことも好感が持てます。しかし、そうなると次は「iPhone 11S Pro Max」ですわな……やはりどげんかせんといかんです、ホント。

iPhone 11 Pro Max レザーケース - (PRODUCT)RED
iPhone 11 Pro Max レザーケース - (PRODUCT)RED
Amazonでは純正レザーケースの予約注文が始まっています。

関連記事 関連記事:

2019年秋の「Apple Special Event」が9月10日に開催。LightningなのかUSB-Cなのか、それが問題だ。: パワーリンゴ(2019/08/30)