ボロボロになったRICOH GRの液晶保護フィルムを貼り替える。履歴不明で、傷だらけフィルムのメーカーもわからず……。

タイトルどおり、ボロくなったRICOH GRの液晶保護フィルムを貼り替えました。私も撮影時に見づらさを感じてはいましたけれど、相手に確認してもらうとき「よく見えない」と言われる頻度が増えたもので、ええ加減マズかろうと重い腰を上げた次第。

gr_film_recover01.jpg

えーっと、こりゃ酷いわー酷いわー(他人事)↑ 汚れではなく、全部キズです。標準装備の液晶保護カバーが額縁とツライチに近く、その上に貼ったフィルムが他のモノと擦れやすくなったんですよねぇ。

gr_film_recover02.jpg

2枚セットのうち1枚残っていたハクバ製を例のオフセット方式で貼り付けました↑ えぇ……ハクバのフィルムが余っていることなど忘却の彼方です。しかも、上掲2枚の写真を見比べるとフィルムの角のRが違いますよねぇ。本機では都合2回目の貼り替え(マイクロソリューション → ハクバ → ハクバ)だと思っていたのに……どど、どーなっているんだ? 傷だらけフィルムはハクバじゃないのか? どこ製なのだ?

こういう事柄はマメに記録を取っているつもりだっただけに不覚です。いずれにせよ、傷ついた液晶保護フィルムは早めに交換すべきですね、ハイ。

HAKUBA 液晶 保護 フィルム MarkIIRICOH GRII/GR専用 DGF2-RGR2
HAKUBA 液晶 保護 フィルム MarkIIRICOH GRII/GR専用 DGF2-RGR2
いちおうGR IIは現行品なのに、専用フィルムがお安くなっていますね。

関連記事 関連記事:

RICOH GRへの液晶保護フィルムの正しい(?)貼り方。自分のスタイルにオフセット。: パワーリンゴ(2014/03/27)