ファイルメーカー社がStamplay社買収とともに「クラリス」へ社名を戻す。なおクラリスワークスの復活は、あり得ない。

ご冗談でしょう、ファイルメーカーさん。8月7日、ファイルメーカー社がクラリスへ社名変更などと思いっきり意表をつくプレスリリースを公開しました。

filemakertoclaris01.jpg

Stamplay社の買収と同時らしく、そこが手がけていたサービスをClaris Connectとして送り出すのだそうな。しかしねぇ、FileMakerとクラリスの関係など、最近Macユーザになった方が知る由もないでしょうし、一部の懐古趣味人を喜ばせるだけのような社名回帰に意味があるんだかどーだかよくわかりません。

clarisworks4_01.jpg

でまぁ、せっかくの機会とばかりコメットさんのクラリスワークス 4を起動してみました↑ オールドMac愛好家たるもの、思い立ってからこのような写真を撮るまで10分もかかっていてはダメですなっ(はぁ?)。

なお、社名が戻ろうとAppleの完全子会社に変わりはなく、iWork製品と競合しかねないクラリスワークスが復活する望みはゼロと断言できます。そもそも最近のファイルメーカー社はFileMaker Pro(無印)すら無くして、コンシューマ向け製品を事実上全廃。もっといえば、クラリスワークスの開発部門がAppleに移ってAppleWorksをリリースした経緯があります。AppleWorksの技術がiWorkに活かされているのかは寡聞にして存じません。

ともあれ、今後は「クラリスのFileMaker」なのですっ。

ファイルメーカー FileMaker Pro 16 HL2B2J/A
ファイルメーカー FileMaker Pro 16 HL2B2J/A
AmazonではまだFileMaker Pro 16の販売が続いていますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント