iOSからの独立は必然、「iPadOS」の今後に期待。CLI的作法をどうにかしてほしい。

WWDCにて、iOSから独立した「iPadOS」が発表されました。

画像

iOSデバイスでできることが増え、同じタッチUIでもiPadシリーズの大きな画面を活かすために別OS化を図る時期がきたのだと思います。

基調講演のデモを見るかぎり、大幅に最適化された印象はまだ乏しく感じるのが正直なところです。まぁ、いきなり劇的に変えると既存ユーザ(つーか私自身)が混乱するだけでしょうから、今後の着実な歩みに期待しますね。

画像

それから何度も述べてきたように、iPadのSlide OverやSplit Viewの操作、各種マルチタッチジェスチャなど事前に知っておかねば使えない「CLI的作法」をええ加減なんとかしてもらわないと本当に困ります。「気づきのトリガー」を各所に配するのが難しいなら、ダサい設計ではあるもののアクセスしやすい箇所にこれら操作の一覧表を用意してほしいくらい切実な問題です。現に、iPadユーザの何割がSplit Viewを使いこなしていることやら……。

ところで当サイト名物、Appleのネーミングセンスいじりを一応やっておきますと、何のひねりもないストレートさは認めましょう。しかし同社オペレーティングシステムにおいて「小文字だけのより抽象的な名詞 + OS」の規則がようやく整った矢先に、大文字入りのかなり具体的な名詞が付いてしまいました。規則に従うなら「padOS」……ま、まぁ、見た目も発音も微妙ですかそーですか。逆に、残ったiOSをiPhoneOSに戻さねば(初期のiPod touchも「iPhone OS」です)不公平じゃないかと言いつつ、これはiMacと同じ別格の存在として扱ってもOKかと思ったり、たしかにiPad専用OSの命名はなかなか難しいものですネっ。


Apple Magic Mouse 2 - シルバー
Apple(アップル)
2015-10-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


iPadOSではBluetoothマウスも使えるとの情報が出てきました。

関連記事 関連記事:

おおむねブラッシュアップに留まる「macOS Catalina」、32bit切り捨ての効果は徐々に? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2019/06/06)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック