Mac App Storeに「Adobe Lightroom」が登場するも、買い切り版のわけがない。

Apertureの命運尽きる直前にAdobe様のご慈悲がぁ〜〜」などと一瞬でも色めき立った私がバカでした。

画像

Mac App Store(MAS)にて「Adobe Lightroom」がリリースされましたよ↑ えぇ、MASをよく利用する方なら『入手』ボタンと『App内課金あり』の表示でおおかた察しがつくでしょう。

画像

月額1,100円、年額12,800円の泣くも黙るサブスクリプション制でございます↑ どうやら去年のWWDCにてリリースが予告されていたそうですけれど、パーフェクトに忘却の彼方。

画像

なお、ソフトウェア本体はLightroom CC(Classicではない)で1TBのCloudストレージ付きとのこと。つまり、Adobe直販のLightroom単体プランとほぼ同じ内容ですね↑

ま、サブスクリプション嫌いの私は放っておくとして、購入場所が増えて困ることもないでしょうし、おそらく最小の手順で体験版が利用できるストアですから、気になっていた方はどうぞ。


プロフェッショナルワークショップ Lightroom [Classic CC対応版]
技術評論社
吉田 浩章

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


Adobeが例外的な規約をAppleから取り付けていない限り、Mac App Storeで販売されるアプリのインストール台数は最大5台のはずなので、台数制限が他より有利といえます。

関連記事 関連記事:

決断っ、次期macOSで動かなくなる「Aperture 3」のライブラリを写真.appに移行。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2019/05/04)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shigechan
2019年06月28日 10:25
お早うございます。かなりの蒸し暑さですが、そちらは如何ですか❓

Photoshop CS3は跡形なく削除しまして、なんとかGIMPで頑張っています。この月謝は払えませんよ🤪 Excelもほぼ引導を渡された感じなので、アップデートされたNumbersで開いて保管するしかないかなぁと、思案中です。
あ、Catalina は無難に動作しているようです😄
2019年06月28日 12:41
shigechanさんこんにちは。こちらも蒸せますねぇ。乾燥地域から来た首脳たちは参っているんじゃないでしょうか。

CS3を消されましたか。私は旧環境温存を選択しましたよ。なるほど、旧バージョンのMicrosoft Officeもダメなんですね。私はOffice系書類の扱いをWindowsに任せて、どうしてもMacで必要なものはiWorkで済ませています。おかげでMac版Officeも2008で止まったまま……。

ベータ版でもCatalinaが無難に動いていますか。一部では「意外に軽い」といった感想もあるようで、そのへんは私も期待したいですね~。

この記事へのトラックバック