「iOS 12.3」配布。新元号対応と「ビデオ」から「Apple TV」Appへ。

Mojave 10.14.5と同じく「令和」に対応しました。Appleが「iOS 12.3」を配布しています。

画像

デバイス単体もしくはiTunes経由でアップデートしてください。効能書きは以下。
iOS 12.3には、AirPlay 2対応テレビのサポートと新しくデザインされたApple TV Appが含まれています。このアップデートにはバグの修正および改善も含まれます。

AirPlay 2
・AirPlay 2では、iPhoneやiPadからAirPlay 2対応スマートテレビにビデオや写真、音楽などを直接共有が可能
・ワンタップで再生すると最後に再生したテレビ番組や映画が時間と場所に応じて自動的に再生
・Siriからの提案による映画やテレビ番組の視聴にAirPlayのオプションを追加
・インテリジェント入力候補はすべてデバイス上で実行され個人情報のプライバシーを保護

Apple TV App
・厳選されたコレクションとパーソナライズされたおすすめを強調するまったく新しいデザイン
・Apple TVチャンネルのサブスクリプションは、新しいApp、アカウント、パスワード不要で最大6人の家族と共有が可能
・新作映画に加えて、10万本以上を揃える映画の全カタログと最大規模の4K HDRタイトルのセレクションをApple TV Appで購入またはレンタルが可能
・最も近くにあるApple TVまたはAirPlay 2対応テレビで再生するようにインテリジェントに提案

このアップデートには以下の改善およびバグの修正も含まれます:
・和暦に日本の新元号“令和”のサポートを追加
・Apple Musicの“For You”タブが1日に複数回更新され、お気に入りのジャンルやアーティスト、ムードといったテーマに基づく音楽を提案
・Apple TV Remoteでビデオの一時停止、ビデオのコントロール、対応レシーバーでの音量調節ができなくなる問題を修正
・Wi-Fi通話を使った通話が切れてしまう問題に対処
・接続されているiPhoneからの曲情報が車載ディスプレイに表示されない問題を修正

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

iOSの和暦表示は「設定App → 一般 → 言語と地域 → 暦法」で「和暦」を選択します。

今回の目玉たる「Apple TV」アプリは従来の「ビデオ」と入れ替わるカタチなんですね。残念ながら現状の日本ではiTunes Storeの「映画」項と内容がほとんど変わらない様子。

ところで、MacBook Air(Late 2010)にHigh Sierra セキュリティアップデート2019-003を適用しましたが、令和対応の祝儀は含まれていませんでした。ま、余計なことをして不具合が増えても困るので結構ですけれど。





関連記事 関連記事:

新元号対応「macOS Mojave 10.14.5」配布。Omni製品の問題修正も。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2019/05/14)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック