Apple Watchの安価な互換「Nikeスポーツ風バンド」のビフォーアフター。購入直後は大満足。

以前の記事『Apple Watchで睡眠ログを取り始めるも、連日巻いて眠ることができない……。』にて、純正スポーツバンドよりもう少し薄ければ睡眠中の不愉快さが減るかもしれないと書きました。そこで、2月にAmazonなどで安価に販売されている中国製の互換バンドを購入し、今日まで使い続けてきたのです。

画像

買ったのは「EloBeth Apple Watch バンド シリカゲル アップルウォッチApple Watch Series 3 /2 / 1対応38mm 黒&グレー(Amazon)」↑ Amazonの商品名をコピペしただけでして、シリカゲルとやらはシリコーンゴムのことを言いたいのでしょう、乾燥機能が備わっているようには見えません。Series 4の40mmにも合致するはずで、価格は900円弱。

画像

ご覧のとおり、Apple純正のNikeスポーツバンド風デザインです↑ 睡眠中に付けるなら風通しの良さも必要だと考えて選びました。なかなか綺麗な仕上がりですね。

画像

裏面↑ たしかにパーティングラインの処理や金属パーツの仕上げに甘さが見受けられるものの、もはや中華製などとバカにできないレベルに到達したと痛感しますよ。

画像

純正スポーツバンドと並べてみました↑ 純正に巻きグセがついて短く見えますが、EloBeth 38mm用は純正S/Mサイズとほぼ同じです。なお、Nikeタイプは列中央の穴全てにピンバックルをはめ込めます。

個人的な関心事であるバンドの厚みは、明らかにEloBethのほうが薄く、表面処理も若干異なる印象。要するにシリコーンゴムらしいベタベタ感があるわけですけれど、その差は予想より小さいです。少なくともホコリをたくさん付着させるほどではありません。

画像

したがって、装着具合は悪くない……いやむしろ良好ですね。薄くなってバンドの存在感も薄まったのは目論見どおり、かつ多少のベタつきが手首との滑りを抑えるカタチとなって、以前より緩く巻くことができるわけです。おかげで睡眠ログの取得頻度が上がりましたよ。

このように購入直後の満足度は非常に高く、以後、本バンドのみをApple Watchに装着して今に至る次第ですが、長期利用して気になった点や経年変化については記事を改めてお伝えしませう。




もっとも地味な黒&グレーを選ぶも、ライトグレーに近い明るさでコントラストが強く、存外目立ってしまう気が……。

関連記事 関連記事:

Apple Watch「スポーツループ風互換バンド」を試す。装着感は期待通り、質感が落ちる。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2019/06/19)

Apple Watchの安価な互換「Nikeスポーツ風バンド」ビフォーアフター。マットな表面が摩滅。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2019/04/30)

Apple Watchで睡眠ログを取り始めるも、連日巻いて眠ることができない……。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2019/02/06)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック