パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 通知がこない? 今ごろ「watchOS 5.2」の存在に気づき、アップデートを実行。

<<   作成日時 : 2019/04/26 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

まだまだApple Watch初心者のトビです。今ごろになって「watchOS 5.2」へアップデートしましたよ。

画像

Apple Watchのソフトウェア・アップデートは、iPhoneの「Apple Watch」appを介して行いますが、watchOSの新しいアップデータの存在を通知したり自動インストールする機能が見当たりませんサポート文書ではApple Watchに通知が行くらしいのですけれど、未だお目にかかれず……。上掲スクリーンショットは、「Apple Watch」appにアップデータをダウンロードした後で表示されたものです。

それにしてもwatchOSのアップデートは、充電器に載せてWi-Fi環境下で行う必要があるうえ、妙に時間がかかったりとスマートさに欠ける印象です。ま、iPhoneも数年かけてiTunesの動作する母艦PCから独り立ちしたわけですから、時が解決してくれるでしょう。

ちなみにバージョン5.2の効能書きは以下。
このアップデートには以下の新機能、改善、およびバグの修正が含まれます:

・香港およびヨーロッパのいくつかの地域で、Apple Watch Series 4の“心電図” Appを利用可能。利用可能な地域については次のサイトをご覧ください: https://www.apple.com/jp/watchos/feature-availability/
・香港およびヨーロッパのいくつかの地域で、“不規則な心拍の通知”を利用可能。利用可能な地域については次のサイトをご覧ください: https://www.apple.com/jp/watchos/feature-availability/
・新しいAirPods(第2世代)に対応。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222


画像

ちょっと待て……Series 4の心電図機能が利用可能になった地域が増えているじゃないですかっ↑ やはり日本は後手に回ってしまうんですねぇ。医療機器ではなくカジュアルな装置と断った上で利用させることができないのか、よくわかりません。




むろんSeries 4の魅力は心電図に留まらず、大きくなったディスプレイや64bit化など重要な進化がいくつも含まれます。

関連記事 関連記事:

今「Apple Watch Series 3」を選んだ理由。ライバルは4 Cellular。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2019/01/17)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今「Apple Watch Series 3」を選んだ理由。ライバルは4 Cellular。
元来パーソナルすぎるデバイスな上に型落ちゆえ、まとまったレビューをお届けする予定がないApple Watchですが、2018年末に「Apple Watch Series 3 38mm GPS スペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド」を選んだ理由を記しておきます。おそらく誰の参考にもなりません。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2019/04/26 10:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
通知がこない? 今ごろ「watchOS 5.2」の存在に気づき、アップデートを実行。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる