2019年一発目のAppleスペシャルイベントはIt's sho……あれ?「幕が上がります。」

スペシャルイベントに関するローカライズも積極的に進めてくれるAppleですが、

画像

『It's show time.』が『幕が上がります。』に化けました↑ 考えすぎた結果なのか、おざなりに決めたのか……ともかく「日本時間3月26日午前2時」の記述は未だに時差計算のおぼつない私にとってありがたいものです。

サブスクリプション制の動画やニュースの配信サービス開始が噂されているものの、アメリカではどのサービスが始まっていてどれがまだなのか把握できていません。ニュースの講読ってまだでしたっけ? いずれにせよ同様のサービスが日本で始まるか否かがキモですからねぇ。

iPadの新製品は順当でしょう。私の持つ第5世代より春に発表される無印iPadは、iPhone SEのような位置付けで存続するのかなと思います。ただ、一部のユーザが待ち焦がれる新型iPad miniが本当に登場し、その仕様如何では無印が吸収される可能性も否定できません。しかし私のテケトー予想では、筐体サイズそのままで大型化したフルスクリーンを持つ、Face ID搭載iPad Pro準拠の高機能miniとしてリリースされる気がします。

なお、個人的にはあさっての方向の「とあること」を望みますが……まず無理っぽいので隠しておきます。


Apple iPad (Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ
アップル
2018-03-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


無印とProの価格差が極端ですからね〜。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック