テキストエディタ「mi 3.0.2b1」登場。ベータ1にして膨大な変更点。

β1なのに大規模な内容です。テキストエディタ「mi 3.0.2b1」がリリースされました。

画像

効能書きは以下。
・「タブに親フォルダ名も表示する」オプションを追加しました(#1334)
 アプリケーションの環境設定の「表示」タブの「タブ表示」にて設定します。
・タブの表示幅を変更できるようにしました(#1349)
 アプリケーションの環境設定の「表示」タブの「タブ表示」にて設定します。
・バージョン2.1同等のテキストカウントウインドウを復活しました(#1328)
 メニューから[編集→テキストカウント...](または⌘+Shift+U)にて表示します。
・サービスメニューが動作していない問題を修正しました(#1309)
・最近開いたファイルリストの、存在していないファイル項目に(Not Found)を表示する機能を復活しました(#1301)
・検索結果をポップアップ表示しない設定を追加しました(#1322)
 アプリケーションの環境設定の「検索」タブの「検索・置換結果」にて設定します。
・テキスト非選択時でも、テキスト読み上げ(スピーチ)できるようにしました(最初からすべて読み上げ)(#1313)
・mi新規インストール時、「はじめにお読みください」を表示するようにしました(#1333)(#1351)
 メニューから[ヘルプ→はじめにお読みください]でも開くことができます。
・escキーでマルチファイル検索結果を閉じることができるようにしました(#1336)
・ツールバー(マクロ)のタイトル変更ダイアログを追加(#1344)
・テキスト情報ウインドウに文字数が表示されないことがある問題を修正(#1312)
・メニューの「自動インデントをOFFにする」のタイトルを「自動インデントを一時的に無効にする」に変更(#1314)
・ツールバー下部のマクロ登録エリアの表記を「ツールバー(マクロ)」に変更(#1329)
・テキストエンコーディングが「Shift_JIS(Windows拡張)」以外のShiftJIS系の場合に、charset記述が合っていても保存時にアラート表示される問題を修正(#1331)
・タッチパッドでのタップ+controlキーで右クリックメニューが表示されない問題を修正(#1337)
・キーワード情報ポップアップウインドウが自動でフェードしないことがある問題を修正(#1340)
・アプリケーションの環境設定の「一般」「表示」「詳細」タブの設定の配置、表記の一部を見直し(#1343)
・サイドバー表示有無設定を環境設定からも設定できるようにしました(#1350)
・サイドバーの項目の高さが、mi起動するたびに少しずつ変わることがある問題を修正(#1345)
・ツールバー・タブの色などをMojaveに合わせて改善(#1347)
・タブモードでなくても新規ウインドウを開く位置を記憶するように修正(#1327)
・新規インストール時の曖昧検索のデフォルトのデフォルト値をOFFに変更(#1352)
・バージョン2.1からのデータ引き継ぎ時、⌘+Nショートカットが正しく設定されないことがある問題を修正(#1356)
・Xcode10、Mojave対応(#1315)(#1332)(#1335)(#1338)
・Notary Serviceに対応(#1315)

タブ・文字数カウント・設定項目の内容やUIにいろいろ変更が加わっていますねー。Mojaveのダークモード対応はまだのようですけれど、いずれ実現されるかもしれません。


秀丸スーパーライセンスパック [ダウンロード]
サイトー企画
2011-06-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


Windowsのテキストエディタは、結局秀丸エディタを選びました。ユーザ数が多いこととマクロの豊富さ、また既存のマクロを自分の使いやすいようになんとなく書き換えられてしまう点が決め手になりましたね。

関連記事 関連記事:

テキストエディタ「mi 3.0.2b2」配布。MojaveにおけるAppleScriptの問題修正。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/12/31)

βでない最新版、テキストエディタ「mi 3.0.1」登場。MacBook Airでの表示問題修正等。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/10/22)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

メッサーシュミット
2018年12月05日 15:16
トビさま。
モデルワーゲンの下廻りの構造は
古いですねぇ~?
両絶車輪なら、もう少し集電ブラシ構造を変えるべきでしょうねえ?イモンの、ベリリウム銅集電ピンとは云わないまでも。もう少し良くしないと?
時代遅れでしょうね?
取り敢えず、燐青銅板の薄い物で作り直すのが
得策だと思います。(笑)

この記事へのトラックバック