ワールド工芸「頸城鉄道ワ15」有蓋貨車プチ製作記、全4回のまとめ。

< iPhoneが帰ってくるまでの埋め草 = 低品質・低画質・低労力モード = である調 >


我ながら雑な作業に終始したと反省しきりのワールド工芸「頸城鉄道ワ15」(旧製品)。4回に渡ったので以下にまとめておくよ。

画像


ワールド工芸「頸城鉄道ワ15」有蓋貨車プチ製作記その1。雑な素組みに恐縮するばかり。(2018/12/19)

ワールド工芸「頸城鉄道ワ15」有蓋貨車プチ製作記その2。汚れはしっかりウォッシング。(2018/12/20)

ワールド工芸「頸城鉄道ワ15」有蓋貨車プチ製作記その3。首振りカプラープロトタイプ搭載っ。(2018/12/21)

ワールド工芸「頸城鉄道ワ15」有蓋貨車プチ製作記その4。写真特集 + 豪華特典付き。(2018/12/23)

無動力だからすっかり忘れていたけれど、走行性能というか車輪の転がりは普通によろしい。金属の車軸にプラ車輪、真鍮挽物の軸受メタルとオーソドックスな構成。金属模型の中でも比較的軽量な同社製品は客車や貨車にもってこいじゃのぅ〜。


頚城鉄道 (RM LIBRARY (77))
ネコ・パブリッシング
梅村 正明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


頸城の貨車と国鉄貨車が並んだ写真にびっくり。ホント、前者がオモチャみたい。

関連記事 関連記事:

ワールド工芸「低重心超小型機関車 へっつい」製作記その1。キット全容と実物のあらまし。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2019/02/14)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック