MacBook Air(2018)が届く。取り回しは旧11インチとほぼ同じ!

昨日届きましたよ、MacBook Air(2018) 256GB SSD ゴールド。さっそくセットアップを進めたのですが、Airとは直接関係のないところで無駄な労力と時間を費やしてしまいました。いかんせん自分用ではなく、自由に写真が撮れないのはご了承くださいませ。

画像

第一印象は「小さい!」ですねー。仕様の数字どおり、フットプリントがMacBook Air 11インチに近く、少し奥行きがあるくらい↑ 実際の取り回しは11インチと同じといっても過言ではありません。

厚みは、MacBook 12インチ同様に薄いというよりも「低い」印象です。中央部の膨らみがより大きい旧Airは、机に置くとキーボード面がわりと高くなります。よって、前傾の強い旧型のキーボードに親しんだ身としては違和感を覚えますね。ま、これはすぐに慣れるでしょう。

少し触った(触らせてもらった)程度で述べられる内容は限られるものの、一点気になったのがぺらっぺらなキーボードですよ。キーストロークが極めて浅く、そらもうペチャペチャの打鍵感。キートップ自体も薄くて、本当にソフトウェアキーボードの一歩手前ってな具合。私のタイプ癖じゃ、底打ちで指を痛めそうな勢いです。旧Airも使い始めはよっぽど薄いと感じたはずなのに、今やその比ではありませんネっ。たぶん日常的に使えば慣れると思いますが、物理キーボードの意義を再確認したくなりました。

なお、店頭展示機しか触ったことのないMacBook 12インチのキーボードと(ぺらぺら面で)同じ仕様かどうかはわかりません。

ひとまずのインプレです。そうそう、ゴールドはやはり赤みが強めの色合いでした。




新Airの縦横は現行MacBook Pro 13インチと同寸なんですね。Proのフットプリントも大したもんです。

関連記事 関連記事:

MacBook Air(2018)のディレクトリが壊れる。再インストールや初期化まで何度も失敗。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/11/12)

さっそくMacBook Air(2018)256GBを予約、ただし…。わずか一項目の差で2モデル? パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/11/01)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック