さっそくMacBook Air(2018)256GBを予約、ただし…。わずか一項目の差で2モデル?

さて、MacBook AirとMac miniをこよなく愛する私としては何から書いていいのか迷う事態でございますが、早くもMacBook Air(2018)8GB RAM・256GB SSD ゴールドを注文しちゃっています、エェ〜〜!

画像

ま、やはりというか自分用ではなく、家族が使うぶんってな最近恒例のオチですね。少なくとも現物をじっくり観察する機会が訪れただけラッキーです。

ところで、新MacBook Airの基本構成が2種類用意されているものの、違いはストレージ容量のみで間違いないですよね? 安いほうのストレージを128GBから256GBにカスタマイズすれば高いほうと同額になりますから。考えられるのは……一般小売店の(いわゆる吊るし販売の)ために設定されたラインナップでしょうか? それにしても、わずか一項目、しかもストレージ容量の差で2モデルというのは私の記憶にある限り先例がない気もします。




我が家初のUSB-C搭載機ゆえ、こういう面倒くさいアイテムが必要になります。新Airの薄さがわからないので、ドングル並みの短いアダプタではなくケーブルを介するタイプが無難でしょう。

関連記事 関連記事:

MacBook Air(2018)が届く。取り回しは旧11インチとほぼ同じ! パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/11/08)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shigechan
2018年11月01日 10:03
お早う御座います。

ご家族用だろうがなんだろうが、チョー羨ましいです。SSDが汎用形状であれば自分で載せ換えたいですが、その辺はバラシ情報待ちですね😄🤩
2018年11月01日 20:08
shigechanさんこんにちは。

うーん、自分用じゃないとテンションが低いです、ナハハハ。

イベント録画で内部の様子をちらっと見たかぎり、おそらくロジックボード直付けと思われます。SSDの換装は厳しそうですね。一方、Mac miniが2スロットのSO-DIMM採用で驚きました。

この記事へのトラックバック