パワーリンゴ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「macOS Mojave」に期待する4つの機能。スタック、メタ、簡易編集、スキャナ。

<<   作成日時 : 2018/06/06 09:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

キーノート録画を観ましたが、モハーヴェ砂漠(ウィキペディア)なんですね。地理が苦手なトビですらカリフォルニア州の名所をいくつか覚えてしまったのですから、究極の地域振興策といえるかもしれません。

さて、macOS Mojaveに期待する内容を4つ挙げますと、

1. デスクトップのスタック。

2. メタ情報を表示できるFinderのギャラリービュー。

3. 簡単な編集機能が付いたQuick Look。

4. スキャナ代わりにもなるContinuity Camera。


なんと、上から3つはFinderの強化ですよ。派手な新機能より、こういう基本を押さえたアップデートこそ使いやすさに直結すると思うので嬉しいですね。

画像

1つ目の「デスクトップのスタック」は、期待しつつも、実際には「使いまくる」か「全く使わない」かのどちらかになりそうです↑ ま、これは登場してからのお楽しみということで。

画像

2.の「メタ情報表示」は、ギャラリービューに限らず他の表示モードで利用可能かもしれません↑ いずれにせよ、Finderで画像ファイルのEXIFを詳細にチェックできる点はありがたいです。

「Quick Lookの編集機能」は、画像やPDF、音声・動画ファイルなどで利用できるようですが、私の一番希望するテキストファイルの編集に関する記述がありません。もちろんプレーンテキストのみでOKなんですけれど、当たり前すぎて書いていないのか、何らかの事情で搭載されないのか……うーむ。

画像

最後の「Continuity Camera」は確実に使います↑ 断言しちゃうのは、今でもiPhoneを写真.app経由でメモ撮りや簡易スキャナ代わりに利用しているからでして、その経由先が無くなるのなら万々歳。

こんなもんでしょうか。ところで以前書いたように、デスクトップやウインドウに並ぶアイコン一つ一つのサイズを個別に変更できればなぁと期待しているものの、実現される気配はありません。最も近いのがWindowsのタイル表示という……あれもタイルと名乗るだけあって自由度が低いうえに、そもそもファイルブラウザのUIに採用されているわけではありませんからねぇ。





関連記事 関連記事:

SierraのMac miniを「macOS Mojave」にアップグレード。MASのUIに面食らう パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/09/26)

MacBook Air(Late 2010)は「macOS 10.14 Mojave」の動作対象外に パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/06/05)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
MacBook Air(Late 2010)は「macOS 10.14 Mojave」の動作対象外に
モジョモジョ、モゥジョ……オースティン・パワーズちゃう、「macOS 10.14 Mojave」が発表されました。モハーヴェだそうですよ、奥さん。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/06/06 09:17
SierraのMac miniを「macOS Mojave」にアップグレード。MASのUIに面食らう
「勇猛果敢」以外の表現はお断りするとして、メインのMac mini(Late 2014)に「macOS Mojave」を入れましたよっ。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/09/26 09:57
MojaveのFinderで「完全なメタデータ」を確認することができるプレビューパネルは便利。
macOS Mojaveリリース前に期待する4機能と銘打ったうちの2つが残念な結果に終わりました。今回はポジティブな内容ですから安心してください。 ...続きを見る
パワーリンゴ
2018/10/08 09:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「macOS Mojave」に期待する4つの機能。スタック、メタ、簡易編集、スキャナ。 パワーリンゴ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる