iPhone SEをiTunes 12.6.3経由で「iOS 11.3」にアップデート……できない!

Mac miniのiTunesをバージョン12.6.3に留めていたトビフシコです。「iOS 11.3」がリリースされたとのことで、さっそくiPhone SEを繋いだところ、

画像

やられましたっ、予期せぬタイミングゆえ思いきり不意打ちを食らった気分です↑ iTunes経由でiOS 11.3へアップデートするにはiTunes 12.7.3が必須と、いやそのまんま書いただけですよ、えぇ。

まあ「いつまでも 使えると思うな iTunes 12.6.3」という話で、潔く観念しましょう。仮にiPhone単体(OTA)でiOS 11.3に上げても、次にMacと繋いだとき「iTunes 12.7.3以降じゃないと同期しないよ」となるのがオチでしょうし。


Mac Fan 2018年5月号
マイナビ出版
2018-03-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mac Fan 2018年5月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



関連記事 関連記事:

起動頻度がめっきり減るも…「iTunes 12.7.5」配布、おとなしくアップデート。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/05/31)

iPhone SEを「iOS 11.3」にアップデート。「バッテリーの状態(ベータ)」でチェック。 パワーリンゴ/ウェブリブログ(2018/03/31)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shigechan
2018年03月31日 16:06
お早うございます(^-^)/

Wi-Fi直でアップデートするとすんなり進み、iTunes自体のアップデートも表示されないようですね。

今しがたApple TVをソフトウェアアップデートしました。新しいのが来たからやってみるだけと言う感じもあります(^◇^;)

macOS 10.13.4のeGPUも対象機種がないし、あったとしてもボードは高いし。ハァー(^◇^;)
2018年03月31日 20:08
shigechanさんこんにちは。

OTAでアップデートした場合も、次にiTunesと同期する際「12.6.3では非対応だから12.7.3を入れてネ」と言われそうな予感がするのです。実際大丈夫かもしれませんが、ええ加減潮時だろうということでiTunesを12.7.3にアップデートした次第です。

macOS 10.13.4はこれから適用します。eGPUは非力なMacBook 12インチとかに欲しいと思うのですが、Thunderbolt 3が必須のようで……いずれにせよ私には縁のかけらもありません、ナハハハ。

この記事へのトラックバック